LDSアンテナも搭載し音切れを解消した完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「Zolo Liberty」発売!Ankeyのスマートオーディオブランド!

Ankerのスマートオーディオブランド「Zolo」の第一弾製品として、左右が分離した完全ワイヤレスイヤホン「Liberty」が発売されました。Bluetoothに加えてLDSアンテナを搭載し、安定した接続を実現しています。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

グラフェン採用のドライバーでクリアなサウンド!

「Liberty」は、Ankerがこれまで培ってきたバッテリー技術やオーディオ機器のノウハウと、音声AIなどの最新テクノロジーを融合させ、こだわりの音の体験を手に届きやすい価格で提供するスマートオーディオブランド「Zolo」から発売された、完全ワイヤレスイヤホンです。

左右完全独立なので、ケーブルから解放され、圧倒的な利便性と快適性を実現しています。

ドライバーにはグラフェンコートを施した振動板を採用した、5.5mmグラフェンダイナミックドライバーを搭載しています。周波数特性20Hz〜20kHzと広範囲の周波数に対応し、クリアなサウンドを実現しています。圧倒的なクリアサウンドを優れたサウンド調整が、今までにない没入感のあるサウンド再生を可能にしています。

Bluetooth接続に加えて、LDSアンテナを搭載することで接続機能を強化し、安定した接続を実現しました。2つの技術を組み合わせることで、通常のBluetooth接続では音飛びが生じてしまう環境でも、途切れることなく高音質の音楽を楽しむことができます。Bluetoothのバージョンは4.2が採用されています。

モバイルバッテリーで培ったバッテリーのノウハウも駆使され、Ankerが誇る最先端のリチウムイオンバッテリーと電力制御システムにより長時間の再生を実現しています。イヤホン本体で約3.5時間の連続再生が可能で、付属のバッテリー内蔵ケースを活用すれば約24時間も音楽を楽しむことが可能です。

本体はIPX5相当の防水性能を備えているので、ジョギングやトレーニングなどの汗をかく環境でも使用することができます。

PUSH AND GO機能を搭載し、一度ペアリングをすると、イヤホンを充電ケースに出し入れする際に自動で接続のオン・オフが切り替わります。

イヤホンのハウジングにタッチボタンを装備し、ダブルタップするだけでSiriなどの音声アシスタントを起動させることが可能です。

装着は、耳に差し込み軽くひねるだけで、イヤホンが外れないように固定する「GripFit」を採用しています。サイズの異なるシリコン製イヤーチップ、GripFitジャケットが付属しているので、最適なフィット感を選んで使用することができます。

なお「Zolo]ブランドからは、2018年1月上旬にプレミアモデル「Liberty+」の発売も予定されています。「Liverty+」は、Bluetoothのバージョンに5.0を採用し、ドライバーには6.0mmグラフェンダイナミックドライバーを採用しています。充電ケース使用時には48時間の連続再生が可能で、より長時間音楽を他のぢ無事ができます。周辺音の取り込み機能にも対応し、タッチパッドを3秒長押しするだけで、周辺音のオン・オフを切り替えることができます。

Bluetooth接続に加えて、LDSアンテナを搭載し、安定した接続が可能なAnkerのスマートオーディオブランド「Zolo」の完全ワイヤレスイヤホン「Liverty」で、モバイル環境でも快適なサウンドを楽しんでみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)