Bluetoothによるワイヤレス接続とUSBによる有線接続に対応したネックスピーカー「400-SP102」登場!

この記事は約3分で読めます。

ネックスピーカーは、ウェアラブルスピーカーや首掛けスピーカーとも呼ばれる首や肩に掛けて使用するスピーカーです。イヤホンやヘッドホンのように耳を塞がないので、耳への圧迫感がなく、聴き疲れも少ないのが特徴です。通常のスピーカーと違い常に耳元で音が鳴るので、小さい音でも聞き取りやすくなっています。仕組み上、音が周りに聞こえる「音漏れ」を防ぐことができず、電車などの公共の場で使用するのはひかえたほうがよろしいでしょう。

 

スポンサーリンク

「400-SP102」

「400-SP102」は、パソコン周辺機器などを展開しているサンワサプライ株式会社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」から登場した、Bluetooth接続とUSB接続に対応したネックスピーカーです。

肩に乗せるだけで、手軽に臨場感ある迫力サウンドを再生することができます。ヘッドホンやイヤホンのように耳を塞がないので圧迫感がなく、周囲の音を聞きながら音楽などを楽しむことが可能です。

Bluetoothワイヤレス接続とUSB有線接続に対応し、スマートフォンやタブレット、パソコンなどさまざなまデバイスと接続することができます。ワイヤレス接続は、ケーブル不要で自由に動き回ることができ、音楽や映画などを楽しむことができます。有線接続は、音声の遅延なくゲームや映画などを楽しむことができ、PS4やPS5などのゲームデバイスとも接続することが可能です。USB接続は充電しながら使用することができ、充電切れの心配なくサウンドを楽しむことができます。ワイヤレス接続と有線接続は、ボタンひとつで簡単に切り替えることが可能です。

Bluetooth対応のテレビとも接続することができ、Bluetooth非対応のテレビでも別売りのトランスミッターと組み合わせることで、テレビの音を耳元で聴くことができます。

高感度マイクを搭載し、ハンズフリー通話やオンライン授業、ボイスチャット、オンラインミーティング、オンライン飲み会などで活用することも可能です。

IPX7の防水性能を備え、キッチンなどの水回りでも安心して使用することができます。

連続使用時間は最大約9時間(音量50%時)です。充電はUSB Type-Cコネクタでおこない、充電時間は約2〜2.5時間です。

ネックバンドの先端にはコントロールボタンが搭載され、電源オン・オフ、音量調整、再生・一時停止などを操作することが可能です。

本体サイズは約幅245×奥行き187mmで、本体重量は約216gです。Bluetoothのバージョンは5.0を採用し、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックはSBCです。付属品として充電用USB Type-C to USB Type-Aケーブルが同梱されます。

 

Bluetooth接続とUSB接続に対応したネックスピーカー「400-SP102」で、イヤホンにはない開放感とスピーカー以上の臨場感を楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました