4基のマイクを採用した独自のハイブリッドANC搭載Bluetoothワイヤレスヘッドホン「PHILIPS TAH8856」登場!

この記事は約3分で読めます。

アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能は、ヘッドホンやイヤホンで音楽などを聴くときに周囲の騒音を低減することで、集中して音楽を楽しむことができるテクノロジーです。内外に装備されたマイクにより騒音を集音し、騒音を打ち消す音を生成しバックグラウンドノイズを低減しています。アクティブノイズキャンセリングは、外向きのマイクを使う「フィードフォワード方式」、内向きのマイクを使う「フィードバック方式」、両方の技術を組み合わせた「ハイブリッド方式」などがあります。

 

スポンサーリンク

「PHILIPS TAH8856」

「PHILIPS TAH8856」は、テレビやオーディオ製品などを展開している「TP Vision」の「PHILIPS(フィリップス)」ブランドから登場した、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothワイヤレスヘッドホンです。

4基のアクティブノイズキャンセリング用マイクとデジタル処理を組み合わせた、独自のハイブリッドアクティブノイズキャンセリング技術「Noise Canceling Pro」を搭載しています。アウェアネス機能を搭載し、ヘッドホンを装着したままで周辺音を聞くことも可能です。

ドライバーは、40mm口径ドライバーを搭載し、迫力のある低音と解像度の高いサウンドを実現することができます。Bluetoothによるワイヤレス接続のほかに、付属のケーブルによる有線接続にも対応しています。有線接続の場合はハイレゾ規格に対応し、より鮮明なサウンドを楽しむことができます。

本体には通話用マイクとボリュームコントロールを搭載し、クリアな音声通話が可能です。

連続再生時間はANCオフ時で最大約60時間、ANCオン時で最大約55時間音楽を楽しむことができます。急速充電に対応し、15分の充電で約8時間使用することが可能です。

iOS/Androidに対応した専用スマートフォンアプリ「Philips Headphones」を使用することで、イコライザーのセッティング、ノイズキャンセリングのモード変更などをおこなうことができます。

Bluetoothのバージョンは5.0を採用し、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、対応コーデックはAAC、SBCをサポートしています。付属品として、USB Type-Cケーブル、3.5mmアナログケーブル、キャリーポーチなどが同梱されます。

 

独自のハイブリッドアクティブノイズキャンセリング技術を採用したBluetoothワイヤレスヘッドホン「TAH8856」で、高品質で没入感高いサウンドを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました