MQAフルデコードに対応したDAC内蔵の小型ヘッドホンアンプ「HiBy FC4」登場!

この記事は約3分で読めます。

MQAは、英・メリディアン・オーディオが開発したハイレゾ音源用のファイルフォーマットです。ハイレゾ音源のクオリティを損なうことなくCD並みのサイズに収録することができます。MQA音源自体はMQA再生環境がなくても再生することができますが、MQAフルレコードに対応したDACを使用することで、オリジナルマスター音源レベルのサウンドを楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

「HiBy FC4」

「HiBy FC4」は、ポータブルオーディオ製品などを展開している「HiBy(ハイビー)」ブランドから登場した、MQAフルデコード対応のDAC内蔵小型ヘッドホンアンプです。

同ブランドのドングル型DACとしては初となるMQA再生のフルデコードに対応し、MQAオーディオファイルやストリームをオリジナルマスター音源レベルのサウンドで楽しむことができます。

DACチップは、ESS社製「ES9218PC」を各チャンネルに独立して1基ずつ搭載しています。最大PCM768kHz/32bit、DSD256(ネイティブ)のデコードに対応し、高品質なハイレゾ音源を楽しむことができます。

クロックは、45.158MHzと49.152MHzのオーディオ専用のデュアル独立水晶発振器を搭載し、オーディオシステム全体に高精度・低ジッターのクロックソースを実現しています。

高効率の28nm USBレシーバーチップと416Mオーディオ専用DSPを搭載し、高性能と長時間駆動の両立を実現しています。

出力端子は、3.5mmシングルエンド出力と4.4mmバランス出力が用意されています。バランス出力は、340mW+340mW @32Ωの高出力を実現しています。さまざまなヘッドホンやイヤホンを容易に駆動させることが可能で、繊細なコントロールとディティールを表現することが可能です。

USBポートは、USB Type-Cポートを採用し、Windows、Mac、Android、iOSデバイスに対応しています。専用アプリ「HiByMusic」のUSB専用モードと連携することで、スマートフォンからビットパーフェクトなオーディオ出力が可能です。

筐体は、オールメタルボディを採用し、30ステップの物理ボリュームボタンが装備されています。RGBインジケーターを搭載し、再生ファイルのフォーマットやサンプリングレートを簡単に確認することができます。

電源はUSBバスパワー駆動で充電の必要なく使用することができます。本体サイズは約幅65.3×高さ22.1×奥行き11.9mmで、本体重量は約21.7gです。付属品として、USB Type-A to Type-Cケーブル、Type-C to Type-Cケーブルなどが同梱されます。

 

MQAフルデコード対応のDAC内蔵小型ヘッドホンアンプ「HiBy FC4」で、ハイレゾサウンドをいつでもどこでも楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました