DACチップ「ES9038Q2M」をデュアル構成で搭載したポータブルDAP「FiiO M11S」登場!

この記事は約5分で読めます。

DACは「Digital Analog Converter」の略で、デジタル信号をアナログ信号に変換します。デジタルオーディオプレーヤーのDACは、デジタル音声信号を人が音声として認識できるアナログ信号に変換する主要なシステムです。DACチップは、DACの主要機能を集約した集積回路で、その性能により再生できるフォーマットやビットレート、出力される波形などに違いがあります。

 

スポンサーリンク

「FiiO M11S」

「FiiO M11S」は、デジタルオーディオ製品のなかでも特にポータブルオーディオ製品を中心に展開している「FiiO(フィーオ)」から登場した、DACチップ「ES9038Q2M」をデュアル構成で搭載したポータブルデジタルオーディオプレーヤーです。

DACチップは、ESS Technology社製ポータブル向けDACチップのハイパフォーマンスモデル「ES9038Q2M」が採用されています。左右のオーディオチャンネルにそれぞれ1基ずつ搭載するデュアル構成により、本来1基で左右チャンネルを再生可能なDACチップの能力をすべて片チャンネルに使用することができます。新世代アンプ回路と組み合わせることで、非常に高い出力を持たせながらもピュアなオーディオ体験を実現しています。

最大でPCM 384kHz/32bit、DSD256のフォーマットに対応(USB入力のDoP再生時はDSD128まで)し、MQAフルデコードにも対応しています。

FPGAを中心としたデジタル領域信号処理回路とフェムト秒クロック水晶発振器による「デジタル・オーディオ・ピューリフィケーション・システム (DAPS) 」が採用されています。SoCから送られたデジタルデータはFiiO独自のPLL技術を搭載したFiiO独自開発の第4世代FPGAを経由し、FPGA内でデジタルオーディオ信号としてDACが最も真価を発揮しやすいよう緻密に信号処理されます。APSに組み込まれた44.1kHz系専用/48kHz系専用の2基の超低ジッター・フェムト秒クロック水晶発振器により、デジタルオーディオ回路部全体に高精度かつ低ジッターなマスタークロックを提供し、クリーンで極めて高い忠実度のD/A変換を実現しています。

アンプ部は、FiiOが新たに開発した新世代ヘッドホンアンプ回路が搭載されています。バランス出力時最大670mW(32Ω)の強力な駆動力を実現するとともに、1.9uVの低ノイズフロアにより、従来比62%の低ノイズ化を達成しています。

電源回路は、左右のDACチップ、I/V変換部、前段ローパスフィルター部、増幅拡張回路のそれぞれに独立した電源が供給され、低ノイズ・高安定性・高耐久性を実現しています。

SoCは、8コアのQualcomm製SoC「Snapdragon 660」が搭載されています。動画再生やゲームなどの重いタスクを処理する能力を備えながら、音楽再生時は超低消費電力で動作し、長時間の再生時間を確保することができます。

ヘッドホン出力端子は、3.5mmシングルエンド出力、2.5mm/4.4mmバランス出力が用意されています。3.5mm/4.4mm出力はライン出力機能も搭載されています。ライン出力時は、ヘッドホンアンプ部は自動的にバイパスされ、より高純度なオーディオ信号を出力することができます。

Bluetooth送信コーデックはSBC、AAC、aptX、aptX HD、LDACに加え、次世代ハイレゾ伝送規格であるLHDCコーデックによる送信機能に対応しています。対応するデバイスを使用することで、低遅延かつ最大96kHz/24bitのワイヤレス伝送が可能です。AirPlayとDLNAストリーミングに対応し、HiFiグレードのワイヤレス・オーディオを楽しむことができます。受信コーデックはSBC、AAC、LDACをサポートしています。

OSは、FiiOカスタム仕様のAndroid 10が採用されています。音楽再生において音質劣化の原因となっているSRC(サンプリングレート・コンバーター)機能をバイパスし、忠実な音楽信号処理を実現しています。詳細設定もカスタマイズされ、ポータブル・オーディオ機器として重要な設定を直感的におこなうことが可能です。

Androidモード、Pure musicモード、Bluetooth受信モード、USB DACモード、AirPlayモードの5つのリスニングモードを搭載し、使用シーンや接続デバイスにあわせて使い分けることができます。

カスタマイズが可能なショートカットボタンを搭載し、ワンクリックで好みの操作をおこなうことが可能です。

連続再生時間は約15時間(シングルエンド出力時)です。QC3.0/QC4.0、PD2.0/PD3.0急速充電に対応し、QC急速充電時は約3時間でフル充電することができます。

ディスプレイは5.0インチIPSディスプレイを搭載し、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB、拡張ストレージとして最大2TBに対応したmicroSDカードスロットが用意されています。

本体サイズは約幅74×高さ125.2×奥行き18.5mmで、本体重量は約271gです。付属品として、スクリーンプロテクター(貼り付け済み)、クリアケース、USB3.0ケーブルなどが同梱されます。

 

DACチップ「ES9038Q2M」をデュアル構成で搭載したポータブルデジタルオーディオプレーヤー「FiiO M11S」で、高品質なサウンドを持ち歩きませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました