AV機器から直接動画を外付けHDDへバックアップ可能!HDMI&アナログ入力搭載 動画編集機能付きレコーダー アキバコンピューターX-2 発売!

HDMI&アナログ入力搭載 動画編集機能付きレコーダー アキバコンピューターX-2「ABC-X33-2」が、株式会社アビカから発売されました。既存のAV機器から直接動画を外付けHDDへフルハイビジョン画質のままバックアップすることが可能なレコーダーです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

さまざまなAV機器から直接バックアップが可能!

アキバコンピューターX-2「ABC-X33-2」(以下、アキバコX-2)は、HDMIレコーダーおよびデュプリケーターの開発を手掛ける株式会社アビカから発売された、動画編集機能付きレコーダーも新モデルです。

アキバコンピューターシリーズの第3弾となる製品で、前モデル・アキバコンピューターX(ABC-X33)の後継モデルとなります。

Android搭載モデルである「アキバコ(ABC-o33)」「カラバコ(ABC-EN2)」と同様に、HDMIの入力端子を搭載し、既存のAV機器から直接動画を外付けHDDへフルハイビジョン画質のままバックアップすることが可能となっています。HDMIだけでなく、コンポジット端子、S端子の入力も備え、各種プレーヤー、およびレコーダー、パソコン、スマートフォン、タブレットPC、ゲーム機等々、様々なAV機器から直接バックアップが可能となりました。

業界初となる動画編集機能がより強化され使いやすく、「アキバコX-2」で録画した動画だけでなく、「アキバコ」「カラバコ」「アキバコX」で録画した動画も、パソコンを使わずに、「アキバコX-2」1台で簡単に編集することが可能となっています。

前モデル同様、HDMIの信号をコンポジット端子に変換(ダウンスキャン)したり、反対にコンポジット端子、S端子の信号を変換(アップスキャン)可能な、アップ・ダウンスキャンコンバーター機能も内蔵し 、画像安定装置としての機能も兼ね備えています。

録画フォーマットは高画質なTS形式で、録画ビットレートは最大16Mbps、録画解像度は、1920×1080p、1280×720p、720×576pの3種類に対応しています。外付けHDDは、NTFS・FAT32両対応で、最大4TB、3台まで同時接続することができます。

入力端子は、HDMI×1、コンポジット×1、S×1、出力端子はHDMI×1、コンポジット×1を装備しています。外付けHDD用にUSB2.0/3.0 規格対応×3のUSB端子が用意されています。

本体サイズは約幅220×奥行き135×高さ50mmです。

一般的なレコーダーにはない、HDMI入力、そしてコンポジット、S端子の入力を搭載したレコーダー・アキバコンピューターX-2「ABC-X33-2」で、大切な映像を高画質のままバックアップしておきませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)