3カメラ同時録画のドライブレコーダー「YAZACO P3 pro」登場!GPS内蔵で走行ルートや車速も確認可能!

この記事は約3分で読めます。

最近のドライブレコーダーは、3カメラ搭載のモデルも増えています。3カメラ搭載であれば、前方だけでなく後方と車内も同時に録画することができ、万が一の場合により役立てることが可能です。

 

スポンサーリンク

ドライブレコーダー「YAZACO P3 pro」

「YAZACO P3 pro」は、3カメラ搭載で前後・車内の撮影が可能なドライブレコーダーです。

近年問題になっている、あおり運転対策にも効果を発揮することができます。

3カメラ同時録画!

3カメラを採用し、フロント+リア+車内を同時に記録することが可能です。

2カメラであれば、フロント+リアかフロント+車内になり、車内かリアに録画できない死角ができてしまいます。万が一の事故や暴行を受けた場合でも、車両の動きと車内の様子の両方を確認することができます。

360°カメラは魚眼レンズなので、歪みを生じ画像がわかりにくい場合がありますが、3カメラ同時録画であればそんなこともありません。

フロントカメラは4Kの高画質で、リアカメラ、車内カメラもフルHDの高画質で録画することが可能で、トラブルの場合の記録だけでなく、ドライブや旅行の思い出を記録するのにも適しています。

SONY(STARVIS)センサー採用!

3カメラともソニー社製CMOSセンサーSTARVIS(IMX415+IMX307+IMX291)を搭載しています。F1.4の光学6G多層ガラスレンズなどを採用し、昼夜を問わず鮮明に録画することができます。

車内レンズには赤外線LEDライトを4つ装備し、夜間でもドライバーの顔まで撮影することが可能です。

WDR(Wide Dynamic Range)機能も搭載し、逆光やトンネルの出入り口など明暗差が激しい環境時に起きる「白とび」や「黒つぶれ」を抑え、バランスのとれた映像を撮影することができます。

GPS内蔵!フロントカメラ+車内カメラ+リアカメラ

GPSモジュールにはU-BLOXチップを搭載しています。GPS内蔵なので別にGPSを設置する必要がありません。Google mapと連動して、走行したルート、車速を確認することが可能です。

フロントカメラは360°、車内カメラは90°、リアカメラは230°回転させることができ、各カメラを最適な角度に調整することが可能です。

 

3カメラ搭載で前後・車内の撮影が可能なドライブレコーダー「YAZACO P3 pro」で、安心してドライブを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました