2Kの高画質でありながらコンパクトサイズを実現!高画質ウェブカメラ「Anker PowerConf C200」登場!

この記事は約2分で読めます。

最近はテレワークの普及などでウェブ会議も増えウェブカメラは必須となっています。そんな中登場したのがコンパクトで2K高画質のウェブカメラ「Anker PowerConf C200」です。

 

スポンサーリンク

「Anker PowerConf C200」

「Anker PowerConf C200」は、クリアでスムーズな高画質でありながらコンパクトサイズを実現したウェブカメラです。

カメラ部分のサイズは約5cm四方とコンパクトサイズで、重量も約83gと軽量設計なので、ノートPCなどにも安定して設置することが可能です。自宅での使用だけでなく、出張などの外出先への持ち運びにも最適です。

コンパクトサイズでありながら最大2560×1440画素の2K高画質で鮮明な映像を送信することができます。より多くの光を取り込めるF2.0の明るいレンズを搭載し、暗い環境でも細部まで明瞭に撮影することが可能です。

特別な操作をすることなく被写体に自動でピントを合わせるオートフォーカス機能を搭載し、スムーズな会議に役立てることができます。

デュアルマイク構造を採用し、本体に2台のマイクを搭載しています。音声の入力ボリュームを自動で調整する「オートゲインコントロール機能」や環境雑音を自動で調節する「ノイズリダクション機能」を搭載し、通信相手へのクリアで均一な音声送信を実現します。

プライバシーシールドを搭載し、カメラを使用しないときはレンズを物理的にカバーすることができます。不要な映り込みを防ぎ、プライバシーを守ることができます。

専用のAnker Workソフトウェアを使用することによって画角を最大95°まで調整することが可能です。画像の明るさやコントラストの調整もカスタマイズすることができます。

対応OSは、Windows 7以降 / Mac OS 10.11以降で、Anker WorkソフトウェアはWindows 7以降 / Mac OS 10.14以降に対応しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました