新世代SoC採用の完全ワイヤレスイヤホン「AVIOT TE-D01gv」登場!イヤホン単体で最大連続11時間の再生!

この記事は約3分で読めます。

完全ワイヤレスイヤホンの重要な部品のひとつに「SoC(System on a Chip)」があります。「SoC」は、チップ上にシステムの動作に必要なあらゆるパーツを搭載(内蔵)したプロセッサです。最新のSoCを採用することで、完全ワイヤレスイヤホンを、より高機能にすることができます。

 

スポンサーリンク

完全ワイヤレスイヤホン「AVIOT TE-D01gv」

「AVIOT TE-D01gv」は、最新SoC「QCC3040」を採用した完全ワイヤレスイヤホンです。

前モデル「TE-D01g」のサイズはそのままに、基本性能が高められています。

最新SoC「QCC3040」採用!

Qualcomm社のSoC「QCC3040」は、新機能 Qualcomm TrueWireless Mirroringに対応し、接続の安定性が飛躍的に向上しています。左右のイヤホンの単一アドレス化によるシームレスなロールスワッピング機能の実行により、バッテリー使用効率を最大化させることができます。

「AVIOT TE-D01gv」は、「QCC3040」を採用することにより、イヤホン単体で最大11時間の連続再生が可能です。また、ケースを併用することで最大50時間もの再生を楽しむことが可能です。

新設計アンテナを組み合わせることで、電波の飛び交う街中や電車内でも、音の途切れが最小限に抑えられています。

aptX Adaptive対応!

Bluetoothはバージョン5.2に対応しています。コーデックはSBC/AAC/aptXに加えて、高音質、低遅延コーデックの aptX Adaptiveにも対応しています。aptX Adaptiveは、電波の混雑具合や音声のデータ量に応じて、転送ビットレートを可変させ、より高い接続安定性や低遅延を実現することができます。

ドライバーには、Φ6mmダイナミック型マイクロスピーカーを搭載しています。軽量で剛性の高いチタン蒸着PU振動板と高磁束密度を誇るネオジウムマグネットを採用し、ハイスピード、低歪みを実現します。情報量は多いのに滑らかで「刺さり」高の少ない高音域、艶めかしく音像が眼前に浮かび上がるような美しい中音域、聴感を騙すブーストを排除し、深くてリニアな低音域のサウンドを楽しむことが可能です。

高感度MEMSマイク!

マイクには、高感度MEMSマイクを採用し、通話品質を高めています。cVcノイズキャンセリング機能との相乗効果により、環境ノイズやエコーの少ないクリアな通話をおこなうことができます。

アンビエントマイク(外音取り込み)機能を搭載し、イヤホンを装着したままでも周囲の音を取り込むことが可能です。ジョギング中の周囲の環境音や、室内でのちょっとした呼びかけにもイヤホンをわざわざ外すことなく対応することができます。

スマートフォンだけでなく、タブレットやノートPCなどと接続することで、テレワークやオンライン授業などに活用することも可能です。

イヤホン本体はIPX7相当の高い防水性能を実現し、ワークアウトでかいた汗や、外出中の急な雨などでも安心です。

 

最新SoC搭載でaptX Adaptiveに対応した完全ワイヤレスイヤホン「AVIOT TE-D01gv」で、いつでも音楽を楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました