左右独立通信方式を採用し安定した接続を実現する完全ワイヤレスイヤホン「QCY-T17」登場!

この記事は約3分で読めます。

Bluettoth接続を利用した完全ワイヤレスイヤホンは、スマートフォンなどの発信デバイスからデジタル音声信号を受信し、イヤホン側でデコードすることで音を聞くことができます。

完全ワイヤレスイヤホンは左右が完全に分離しているので、標準的に使われる伝送方式は左右どちらか片方のイヤホンが親機になり音声データを受信し、もう片方の子機へ音声データを再度発信する方式です。この方式では親機となる側のバッテリー消費が早くなり、また接続の安定性が不安定になるばあいもあります。

左右独立伝送方式では、左右のイヤホンがそれぞれ音声データを受信するように設計されています。そのため、親機と子機の役割がなくなり再生可能な時間が伸びるとともに、接続の安定性が大幅に改善され途切れにくい通信が可能になります。

 

スポンサーリンク

「QCY-T17」

「QCY-T17」は、イヤホンやヘッドホン、スピーカーなどを展開している「QCY(キューシーワイ)」ブランドから登場したBluetooth 5.1の左右独立通信方式を採用し安定接続を実現する完全ワイヤレスイヤホンです。

Bluetooth 5.1チップを採用した左右独立通信方式により、周囲環境の影響を受けにくい安定接続を実現することができます。左右個別通信方式にも対応し、片側のみでも使用することが可能です。完全自動接続をサポートし、物理的な操作をすることなく、収納ケースから取り出すことで使用することができ、収納ケースに戻すと自動で電源がオフになります(初回のみデバイス側とのBluetooth接続設定が必要です)。

片側約4.2gと軽量設計で、圧迫感が少なく、快適に装着することができます。さまざまな耳の形にも合うように設計されたイヤーフックを備え、装着時に耳に優しく自然にフィットし、長時間の装着でも耳への負担を軽減しています。先端のイヤーキャップも3サイズ用意され、着け心地をさらに向上させることができます。

ドライバーは、6mm口径ダイナミック型ドライバーを搭載しています。音響技術に妥協を許さない独自のチューニングにより、冴え渡ったクリアな高音域から、聴き疲れのしない心地のよい低音域まで、高品質なサウンドを再生することができます。

ENCノイズキャンセリング機能を搭載し、通話時に風の音、街の喧噪、騒音などの環境音を減少させることができ、周囲の環境を気にすることなく集中して会話をすることが可能です。

「低遅延モード」を搭載し、映像と音のズレを低減することができます。オンラインゲームや動画鑑賞をストレスなく楽しむことが可能です。

タッチセンサーを搭載し、再生・一時停止、曲送り・曲戻し、着信応答・通話終了、低遅延モードの起動、音声アシスタントの起動などの操作をおこなうことが可能です。iOS/Androidに対応したQCYアプリを使用することで、タッチ操作のカスタマイズ、イコライザー設定、イヤホン位置探知、音量調整などをおこなうことができます。

連続再生時間はイヤホン単体で約7.5時間、充電ケースを併用することで最大約26時間サウンドを楽しむことができます。Bluetoothのバージョンは5.1を採用し、対応プロファイルはHFP、HSP、A2DP、AVRCP、対応コーデックはSBC、AACをサポートしています。イヤホン片耳の重量は約4.2gで、充電ケースの重量は約26gです。付属品として、USB Type-C充電ケーブル、3サイズ(S/M/L)のイヤーピースなどが同梱されます。

 

本当に必要な機能だけを厳選した完全ワイヤレスイヤホン「QCY-T17」で、安定したサウンドを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました