16.2㎜ネオジウムドライバー搭載のオープン型完全ワイヤレスイヤホン「Cleer ARC」登場!

この記事は約3分で読めます。

オープン型イヤホンは、開放型イヤホンとも呼ばれるタイプのイヤホンです。耳の穴に直接入れるタイプのカナル型と違い、耳を完全に塞がないので開放感のあるサウンドを楽しむことができます。高音域の抜けが良く広がりのある音の表現が特徴で、クラシック音楽などたくさんの音が全体を包み込む音楽を再生するのが得意です。構造上、カナル型より遮音性が低く、周囲の音を気にしながら音楽を聴くことができます。反面、音漏れがしやすいため、公共交通機関などで使用する場合には音量に注意する必要があります。

 

スポンサーリンク

「Cleer ARC」

「Cleer ARC」は、イヤホンやヘッドホンなどを展開しているオーディオメーカー「Cleer(クリア)」から登場した、オープン型の完全ワイヤレスイヤホンです。

ヒンジ部分は可動式を採用し、形を問わず耳に優しくフィットさせることができます。装着する際は耳に引っ掛けるだけなので、メガネをかけていても快適に使用することが可能です。

ドライバーは、16.2mmネオジウムダイナミックドライバーを搭載し、クリアで本格的な音質を実現しています。聴き疲れがおきやすい高音域や低音域を過度に演出することなく、空間的な広がりのあるサウンドを楽しむことができます。SONYやFoster/Fostex出身の日本人音響エンジニアも加わった音質チューニングにより、日本人の感性に根ざした音作りが施されています。

最新のビームフォーミングテクノロジー採用のマイクを搭載し、ノイズ抑制機能により、クリアな通話品質を実現します。オンライン会議やリモートワークでも活用することができ、パフォーマンスを高めるのに役立ちます。

IPX4相当の防水性能を備え、水ぬれや汗を気にせず安心して使用することができます。周囲の音を聞くことができるオープン型を採用したことにより、スポーツやエクササイズ中でも安全に配慮しながら音楽を楽しむことが可能です。

フェイスプレート部分にタッチコントロールを搭載し、音量調整、再生・停止、通話オン・オフなどを操作することができます。iOS/Androidに対応した無料アプリ「Cleer+」を使うことで、イコライザの調整や各種設定などをカスタマイズすることが可能です。

連続再生時間はイヤホン本体で約7時間、充電ケースと併用することで約18時間音楽を楽しむことができます。急速充電に対応し、10分の充電で約1時間使用することが可能です。

Bluetoothのバージョンは5.0を採用し、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックはSBC、AAC、aptXをサポートしています。イヤホン本体重量は約14.5gで、充電ケースを含んだ重量は約115gです。

 

高い実用性と快適性、音質を兼ね備えたオープン型の完全ワイヤレスイヤホン「Cleer ARC」で、いつでも快適で本格的なサウンドを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました