独自技術により迫力ある重低音を楽しめるボータブルワイヤレススピーカー「EarFun UBOOM L」登場!

この記事は約4分で読めます。

ポータブルスピーカーは、持ち運びできてどこでも音楽を楽しむことができるスピーカーです。Bluetoothでのワイヤレス接続に対応しているタイプや、有線による接続に対応しているタイプ、バッテリーを搭載し電源を用意しなくても使用できるタイプなどさまざまなモデルが登場しています。サイズもさまざまな大きさのモデルがあり、バックなどに引っ掛けて使用できるコンパクトサイズやある程度の音量を出すことができるペットボトルサイズ、パーティーなどで大音量を楽しむことができる比較的大きなサイズまであります。

ポータブルスピーカーは比較的少ないスピーカーユニットで構成されるモデルが多く、サブウーファーなどの低音ユニットを搭載していない場合がほとんどです。そのため、パッシブラジエーターを搭載して低音を増強したり、デジタル信号処理や独自のテクノロジーによりパワフルな低音を楽しめるモデルも多数登場しています。

 

スポンサーリンク

「EarFun UBOOM L」

「EarFun UBOOM L」は、ワイヤレスオーディオデバイスをおもに展開している「EarFun」から登場した迫力ある重低音を楽しめるボータブルワイヤレススピーカーです。

スピーカーは、新開発の55mm振動板を採用したダイナミックベースブーストスピーカーユニットが2基搭載されています。定格14W、2基合計で28Wの大出力を実現し、迫力あるサウンドを楽しむことができます。

パッシブラジエーターを本体左右に1基ずつ、合計2基搭載した「デュアルパッシブラジエーター」により、低音を増強しています。さらに、DSP技術とEarFun独自の低音増強技術「JumboBassテクノロジー」を採用し、ペットボトルサイズのボディとは思えない迫力ある低音と臨場感あふれるサウンドを再生することができます。

IP67レベル相当の防塵防水性能を備えています。独自の革新的な「Sweatshieldテクノロジー」を活かした保護層を加えることで、水に浮かべても使用できるほどの高い防水性能を実現しています。本体は水に浮きように設計され、水に落としても沈むことなく安心して使用することができます。防塵仕様なので、ビーチなどでも砂埃を気にする必要はありません。キャンプなどのアウトドアやプール、海岸などの水辺でも安心して音楽を楽しむことができます。

インドアモード、アウトドアモード、ビデオモードの3種類のサウンドモードを搭載し、本体上部のボタンを押すだけで簡単に切り替えることが可能です。屋内では低域を強調したインドアモード、屋外ではよりメリハリの効いたサウンドにするアウトドアモード、ネット動画などの鑑賞には音声の遅延が少なくなるビデオモードなどシーンに合わせて最適なサウンドモードを選ぶことができます。

ワイヤレスステレオペアリング機能を搭載し、2台の「EarFun UBOOM L」をペアリングすることで、どこでも簡単に大音量ステレオサウンドを楽しむことができます。高感度なコンデンサー型マイクが内蔵され、ハンズフリー通話に対応しています。Alexa、Siri、Googleアシスタントなどのボイスアシスタント機能をサポートし、音声でさまざまな操作をおこなうことが可能です。

バッテリーは、5,200mAhの大容量リチウムイオンバッテリーが搭載されています。最大約16時間の連続再々が可能です。充電はUSB Type-Cポートでおこない、15Wの入力をサポートし高速に充電することができます。

Bluetoothのバージョンは5.0を採用し、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックはSBC、AACをサポートしています。3.5mmAUX入力も装備し、有線による接続も可能です。本体サイズは約幅210×高さ72×奥行き78mmで本体重量は約650gです。付属品として、USB Type-Cケーブルなどが同梱されます。

 

迫力ある重低音を楽しめるボータブルワイヤレススピーカー「EarFun UBOOM L」で、屋内、屋外問わずパワフルなサウンドを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました