Hiby、小型USB-DAC/ヘッドホンアンプ「FC5」登場!スマートフォンやPCなどとの組み合わせを想定!

この記事は約2分で読めます。

Hibyより、小型筐体のUSB-DAC/アンプ「FC5」が登場です。ヘッドフォンアンプに「ES9603Q」をデュアルで搭載した小型DAC/アンプです。

 

スポンサーリンク

「FC5」

「FC5」は、スマートフォンやPCなどとの組み合わせを想定した小型USB-DAC/ヘッドホンアンプです。

DACチップに「ES9281pro」を採用し、ヘッドフォンアンプに「ES9603Q」をデュアルで搭載しています。

DACチップ「ES9281PRO」

DACチップにはESS社製「ES9281PRO」を搭載し、最大PCM 384kHz/32bit、DCD 128(DoP)までの再生に対応しています。

ハードウェアによるMQAのデコード機能を内蔵し、HiBy Musicや、TIDALなどのMQA対応ソフトウェアとの組み合わせで、MQA展開を実現します。

「ES9603Q」をデュアル搭載!

ヘッドホンアンプには「ES9603Q」をデュアルで搭載しています。HiFiデジタルオーディオ専用機と同等の広い音場と高いダイナミックレンジを実現します。小型サイズの筐体ながら125mW+125mW @32Ωの出力を実現し、あらゆるヘッドホンに高出力電力の供給を可能にします。

筐体本体はアルミニウム製のシャーシとガラス製のカバーを採用しています。インジケーターライトを搭載し、再生中のフォーマット/サンプルレートを色別に表示します。

本体サイズは約幅22×高さ58×奥行き12mmで、本体重量は22.5gです。

 

小型筐体のUSB-DAC/アンプ「FC5」で、スマートフォンやPCのサウンドをより豊かに楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました