HDMI端子が足りない場合に役立つHDMI切替器がエレコムから登場!4K HDR対応手動切り替えタイプ!

この記事は約3分で読めます。

エレコムは、複数のHDMI出力機器を切り替えてディスプレイに表示できるHDMI切替器が登場です。2~5入力・1出力ポートの4モデルと、ゲーム機によりおすすめな3入力・1出力ポートの1モデルの全5モデルが用意されています。

 

スポンサーリンク

4K対応テレビのHDMI端子不足を一気に解決!

PC、家庭用ゲーム機、レコーダーなどHDMI対応の映像出力に対して、ディスプレイのHDMI入力は不足しがちです。ケーブルを抜き差しして切り替えるのは面倒ではありませんか。

そんなとき頼りになるのがHDMI切替器です。

今回登場したのは4K(4,096×2,160ドット)/60Hzの映像出力に対応したHDMI切替器です。

4Kの映像をそのまま出力することができます。

HDR10、Dolby Vision、HLGのHDRコンテンツにも対応しています。HDCP 1.4/2.2対応で、4K放送や映画などの著作権保護コンテンツも楽しむことができます。

付属リモコンのボタンまたは、本体前面のセレクトボタンを押すことで切り替わる、完全手動切り替えタイプです。ゲームプレイ中に勝手に画面が切り替わる心配もありません。

放熱効率が良くノイズに強いメタルケースを採用しています。HDMI端子には金メッキ加工を施しており、サビや信号劣化を防止する。

専用ACアダプターも粗属しているので、安定して動作させることができます。

本体サイズは、DH-SW4KP21BK、DH-SW4KP31BK、GM-DHSW4KP31BKが約幅80×奥行き51×高さ20mm、DH-SW4KP41BKとDH-SW4KP51BKが約幅123×奥行き51×高さ20mmです。本体重量はDH-SW4KP21BKが約106g、DH-SW4KP31BKとGM-DHSW4KP31BKが約109g、DH-SW4KP41BKが約150g、DH-SW4KP51BKが約154gです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました