人間工学形状を採用し、腱鞘炎予防に役立つエルゴマウス「MA-ERG12」「MA-ERGW13」発売!

横から軽く手を添えて使う新設計のエルゴノミクスデザイン、腱鞘炎予防に役立つエルゴマウス「MA-ERG12」「MA-ERGW13」が、サンワサプライ株式会社から発売されました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

手首をひねらず自然な角度で握れるエルゴマウス!

「MA-ERG12」「MA-ERGW13」は、横から軽く手を添えて使う新設計のエルゴノミクスデザインのマウスです。

エルゴノミクスまたは人間工学とは、働きやすい職場や生活しやすい空間を実現するために、人間の自然な動きや体勢を元にモノをデザイン・調整する考え方のことを言います。

従来採用されていた“マウスの上から手を乗せる方式”ではなく、“横から手を添える方式”を採用し、より自然な角度でマウスを握ることができ、手首のひねりが軽減されます。手を添えたときに、左右クリックボタンへ自然に指が当たるよう設計され、着脱可能で滑り止めが付いたリストレストも付属しており、手首を支えることで負担を軽減することが可能です。

マウス操作を長時間おこなっても指先や手首などに大きな負担がかからず、腱鞘炎の予防にもつながります。

マウス読み取りには高感度のブルーLEDセンサーを搭載し、従来の光学センサーでは識別しにくかった光沢感のある素材の上でもスムーズに操作することが可能です。

サイドには「戻る」「進む」ボタンが付いていて、Webブラウザの操作を快適におこなうことができます。また、カウント切り替えボタン付きで、用途に合わせて1600・1000・800カウントに切り替えることができます。

「MA-ERG12」は、USBケーブルによる有線接続のマウスです。本体の縁に青色のLEDを搭載しており、光らせることでクールな空間を演出することもできます。もちろんLEDをOFFにして使用することもできます。

「MA-ERGW13」は、USB無線接続のマウスで、半径10mまで通信可能です。極小USBレシーバーは本体内へ収納することができ、紛失を防止することができます。

本体サイズはともに、約幅95×奥行き149×高さ99mmで、「MA-ERG12」の本体重量は約217g、「MA-ERGW13」の本体重量は約154g(電池含まず)です。

手首や指先への負担を軽減し、腱鞘炎予防に役立つエルゴデザインマウス「MA-ERG12」「MA-ERGW13」で、快適なマウス操作でパソコン作業の効率をさらにアップさせませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)