31.5インチ4K UHDのIPSパネルを搭載しシャープで没入感ある表示を実現!液晶モニター「VP32UQ」登場!

この記事は約4分で読めます。

液晶パネルは駆動方式により、TN(Twisted Nematic)方式、VA(Vertical Alignment)方式、IPS(IN-Plane-Switching)方式、OLED(Organic Electro Luminescence Diode)方式などがあります。TN方式は価格が安いのですが、視野角による色変化や輝度変化が大きく見る角度によって表示している画像の見え方が異なってしまいます。VA方式はコントラスト比が高く、TN方式より視野角が広いのが特徴です。IPS方式は視野角による色変化や輝度変化が少なく、色再現性は高いのですが、TN方式よりコストが高くなります。OLED方式は完全な黒を表示することが可能で、コントラストが高いシーンでも引き締まった黒により美しく表現することが可能ですが、ほかの方式と比べて高コストです。

 

スポンサーリンク

「VP32UQ」

「VP32UQ」は、ノートパソコンやスマートフォン、マザーボード、ビデオカード、モニターなどコンピューター関連製品を多く提供しているASUS(エイスース)から登場したIPSパネル搭載の31.5インチ液晶モニターです。

液晶パネルは、フレームレスIPSパネルが採用されています。垂直方向178度、水平方向178度の広視野角で、さまざまな角度から見ても正確な色で高品質の映像を楽しむことができます。4KUHD(3,840×2,160ドット)解像度により、同サイズのフルHDモニターと比較して4倍のピクセル密度と最大300%の画面上スペースを確保することができ、より鮮明で高精細の映像を表示することが可能です。広い作業スペースは複数のウィンドウを同時に表示することができ、より多くの作業を効率的におこなうことができます。

10bitカラーに対応し、最大表示色は約10億7,370万色と多くの色を表現することができます。色域はsRGBカバー率100%で、リアルな色彩と滑らかなグラデーションを表現することができます。HDR-10をサポートし、明るい部分と暗い部分のメリハリをつけることで臨場感ある映像を実現することが可能です。HDRモードは複数のモードから選択することができ、モニターのHDR性能をシーンに応じて調整することができます。

画面のカクつきやチラつき、フレームレートの低下を解消する「Adaptive-Sync テクノロジー」を採用し、遅延やモーションブラーを軽減することができます。画面に表示される情報により早くリアクションを取ることができ、滑らかでスムーズなゲームプレイをおこなうことが可能です。

ゲーム用に特化した「GamePlus」機能を搭載しています。画面上に照準を表示するAimpointモードや、カウントダウンタイマーを表示できるタイマーモード、画面のリフレッシュレートを表示できるFPSカウンターモードなどゲームに便利な機能を使うことができます。

目の疲れや肩こりの原因になると言われているブルーライトを抑えることができるブルーライト低減機能や、目に負担をかけて疲労の原因になると言われるフリッカーが発生しないようにするフリッカーフリテクノロジーなど「ASUS Eye Care テクノロジー」が搭載され、目の健康にも配慮されています。

入力インターフェースは、DisplayPort 1.2×1、HDMI 2.0×1が用意されています。応答速度は4ms(GTG)で、最大輝度は350カンデラ、コントラスト比は標準で1,000:1、ASCRオン時で100,000,000:1です。2W×2のステレオスピーカーも搭載されています。本体サイズは約幅714.6×高さ485.7×奥行き201.8mm(スタンド含む)で、本体重量は約7.82kgです。

 

31.5インチ4K UHDのIPSパネルを搭載した液晶モニター「VP32UQ」で、シャープで没入感のある映像を楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました