「Snapdragon Sound」に対応し高音質・低遅延の再生をサポート!ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン「FALCON ANC」登場!

この記事は約4分で読めます。

「Snapdragon Sound」は、音楽再生はもちろん音声通話やゲーミングサウンドなど広義のオーディオ体験全てを高品位化する、Qualcomm社の新たなオーディオプラットフォームです。aptX Adaptiveが扱えるオーディオ解像度が2倍になる、音声通話用のBluetoothコーデック「aptX Voice」に対応することにより32kHzの音声通話品質を確保する(従来のmSBCは16kHz)などのメリットがあります。

 

スポンサーリンク

「FALCON ANC」

「FALCON ANC」は、インイヤーモニタータイプのイヤホンを専門とするオーディオブランド「Noble Audio」から登場したアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンです。

ドライバーは従来モデルよりも大口径の10mm径「Dual-Layered Titanium Driver」が搭載されています。42kHzまでのワイドレンジ再生に対応し、レスポンスの良い低音域、立体感のある中音域、高い解像度を誇る高音域を楽しむことができます。ANC有効時、ヒアスルー有効時、ANC無効時と、帯域バランスの変化を極力抑えたチューニングが施されています。

Qualcomm社製の最新世代チップ「QCC3056」を搭載し、Qualcomm社の新たなオーディオプラットフォームである「Snapdragon Sound」に対応しています。音楽再生はもちろん音声通話やゲーミングサウンドなどあらゆるコンテンツで高音質・低遅延のサウンドを楽しむことができます。

高音質・低遅延のaptX Adaptive使用時は24bit/96kHzのハイレゾ音源の再生に対応しています。低遅延が要求されるコンテンツで自動的に遅延を抑えるaptX Adaptive Low Latencyモードもサポートしています。

アクティブノイズキャンセリング機能は外音を効果的に取り込むフィードフォワード用マイクとイヤホン装着時の外耳道の反響を取り込むフィードバック用マイクを組み合わせたハイブリッド方式が採用されています。より自然なノイズ抑制が可能で、音の圧迫感が少なく長時間の利用にも適しています。専用アプリを使用することでノイズキャンセリングの効果を3段階で調整することができます。

外音を取り込むヒアスルー機能を搭載し、イヤホンを付けたまま周辺の音を聞くことができます。取り込む音は「大」「中」「小」の3段階から選ぶことができ、移動中、レジでのお会計時、自宅など利用シーンに応じて使い分けることが可能です。

音声通話用のBluetoothコーデック「aptX Voice」に対応し、32kHzの高音質で通話をおこなうことができます。縦長の筐体の先端部分に指向性マイクが搭載され、声が拾いやすいように設計されています。cVcノイズキャンセリングにも対応し、バックグラウンドノイズを低減したクリアな音声で通話をおこなうことが可能です。

新テクノロジー「High Precision Connect Technology3」を採用し、内蔵アンテナの位置調整などをおこなうことで従来以上の電波強度を確保しています。優れた接続安定性を実現し、音楽などの再生音が途切れにくくなっています。左右のイヤホンへそれぞれデータを伝送する「TrueWireless Mirroring」、左右イヤホンのロールスワッピング機能に対応し、バッテリーが片側だけ減るのを防止するよう配慮されています。

iOS、Android対応の専用アプリ「FALCON ANC」を使用することで、外音取り込み機能やノイズキャンセリング機能の調整、タッチセンサーの設定などさまざまな設定をおこなうことが可能です。

イヤホン本体の連続再生時間は最大約8.5時間で、充電ケースはイヤホン本体を4回フル充電することができます。IPX4の防水性能を備え、雨の日の水はねやスポーツ時の汗でも安心です。Bluetoothのバージョンは5.2で、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFP、対応コーデックはSBC、AAC、aptX、aptX adaptiveです。付属品としてウレタン製のイヤーピース(S/M/L)やUSBケーブル、ポーチなどが同梱されています。

 

「Snapdragon Sound」に対応し高音質・低遅延の再生をサポートしたANC搭載完全ワイヤレスイヤホン「FALCON ANC」で、いつでも快適なサウンドを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました