世界初、耳に入るスピーカー「INAIR」に待望のワイヤレスバージョンが登場!スピーカーのように聴けるインエアー方式のワイヤレスイヤホン!

アンドカラーから、独自構造によりスピーカーのような聴こえ方がするイヤホンのワイヤレスモデル「INAIR(インエアー) M360bt」が発売されました。インエアー方式を採用した、全く新しいコンセプトのイヤーデバイスです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

インエアー方式イヤースピーカーで新次元の音楽体験を!

「INAIR M360bt」は、スピーカーの構造原理を応用した「インエアー方式」を採用したワイヤレスイヤホンです。

今までのイヤホンと違い全方向から音に包み込まれるような今までにないような聴き心地で、周囲の人には音が聴こえず、自分だけがスピーカーで音を聴いているかのような音響体験を可能にします。

一般的なカナル方式イヤホンでは、スピーカーから出た音が「音道管」という細いパイプを通りますが、インエアー方式イヤホンには、音道管自体がありません。

音を遮断するシリコンピースもないので、耳内部にダイレクトに広がった音が、緻密かつ繊細、豊かで高解像度なサウンドの再生を可能としています。

従来の一般的なイヤホンは「音道管」という細いパイプを音が通る為、低音がこもりがちでしたが、独自の”AIR TUBE” woofer Technologyを搭載し、スピーカーユニット自体を”AIR”チューブで包み込み、チューブ内で音を共鳴させ、360°周囲にも音を響かせることで、くっきりとした高解像度のベース音を作り出すことを可能としています。

スピーカーユニットの後方からドラーバーユニット全体を包み込むように”AIR TUBE”が配置されているので、前方のスピーカーユニットの放射面積を拡大しつつ、外部への音漏れがしずらい構造となっています。

耳内部で音を鳴らすので、音量を上げすぎずに音量感を得ることができるので、耳にも優しいイヤホンです。

スピーカーユニットはソフトなふわふわスポンジの「インエアーキャップ」で包み込まれ、圧迫なく優しく耳にフィットします。

着けはじめは耳にスポンジが入っている感覚がありますが、数時間音楽を聴き続けているとスポンジが耳に馴染み、「音」のみが頭上周囲一帯を包み込むような感覚になります。

音楽を長時間聴き続けても、圧迫感やストレスなくサウンドを楽しむことができます。

Bluetooth 4.2に対応し、コーデックはSBC、AAC、aptXに対応しています。

内蔵バッテリーは約2時間の充電で、約5時間再生することができます。

出力音圧レベルは92dB±3dB(@ 1kHz/1mW)、インピーダンスは16Ω±15% @ 1kHzです。

耳に入るスピーカー、インエアー方式イヤースピーカー「INAIR M360bt」で、快適なモバイルミュージックライフを楽しみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)