軽量・コンパクトなGoPro用防水ウェアラブルジンバル「WGX2」発売!Wi-FiでGoProのコントロールも可能に!

アクションカメラGoProを装着することで、ブレを抑制した滑らかな動画撮影を行うことができる防水ウェアラブルジンバル「WGX2」が発売されました。17年発売モデルの「WG2」と比較して、軽量化と低価格化を実現したNEWモデルです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

もっと気軽にアクティビティの撮影を!

「WGX2」は、アクションカメラGoProに対応したコンパクトな防水ウェアラブルジンバルです。

ジンバルとは、動画の手ブレや揺れを抑えてスムーズな映像を撮影することを可能にする機械で、電子式や光学式の手ブレ補正のような細かな振動だけでなく、歩いたときの大きなブレも補正することが可能です。

「WGX2」は、17年発売の旧モデル「WG2」と比較して、軽量化と低価格化を実現しています。

GoPro HERO4/5/6/7、HERO5 Sessionに加え、これらに準ずる重量130g以内のアクションカメラに使用することができます。

IPX55準拠の筐体を採用し、生活防水に対応しています。

底面には1/4インチの三脚穴を装備し、取り付け用アクセサリーを併用することで、ヘルメットやバイクのハンドルなどに装着することができます。

アクションカメラの背面モニターが見やすいように斜めアーム設計を採用し、カメラの画面を見ながらジンバルを操作することが可能です。

Wi-Fi接続することでジンバル本体からGoProを操作することができる機能を搭載しています。ジンバル本体にもGoPro操作ボタンを装備し、グローブや手袋を少着したままでもGoProの操作を用意に行うことが可能です。

スマートフォンアプリ「FeiyuON」と連携することで、様々な拡張機能も利用することができます。

内蔵バッテリーで約2.5時間駆動することができ、USB充電しながらでも動作させることが可能です。ただし、充電中は防水ではなくなるので注意してください。

バッテリーを含また重量は約238gと軽量です。ヘルメットやハーネスに付けても気にならない軽さで、スポーツ時にも利用しやすくなっています。

アクティビティをより気軽に撮影することができる軽量・コンパクトな防水ウェアラブルジンバル「WGX2」で、素敵な瞬間をワンランク上の映像で残しませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)