2台の天井反射スピーカーを含む9スピーカーを搭載!ドルビーアトモス対応サウンドバー「Smart Soundbar 900」登場!

この記事は約2分で読めます。

ドルビーアトモスは立体音響テクノロジーです。サラウンドが前後左右の音情報であるのに対し、ドルビーアトモスでは頭上や高さの音情報が追加され、サウンドを高さのある立体的かつリアルな音像として再現することができます。

 

スポンサーリンク

「Smart Soundbar 900」

「Smart Soundbar 900」は、Boseから登場したドルビーアトモスに対応したサウンドバーです。

アップファイアリングダイポールスピーカー、中央に配置されたツイーター、Bose PhaseGuideテクノロジーに接続されたスピーカーアレイを含む6つのフルレンジトランスデューサーを搭載しています。

新しく搭載された2台のアップファイアリング(天井反射)ダイポールスピーカーにより、まるで天井埋込み型スピーカーから聞こえてくるようなサウンドを実現します。サウンドをビームのように多方向に放射するボーズ独自のPhaseGuideテクノロジーにより、まるでスピーカーのないところから音が聞こえてくるような音響を実現します。

Dolby Atmos以外のコンテンツでも、ボーズ独自のTrueSpaceテクノロジーが信号をリミックスし、高さの音情報を補完することで、臨場感あふれる立体的なサウンドを創り出すことができます。

Amazon AlexaとGoogleアシスタントを搭載し、音声によるコントロールが可能です。Amazon Alexaではボーズ独自のVoice4Videoテクノロジーによる機能拡張でテレビのコントロールも可能になります。

Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay 2、Spotify Connectに対応し、お気に入りの音楽配信サービスをワイヤレスでストリーミングすることができます。Chromecastも搭載し、Wi-Fi経由でボーズの他のスマートスピーカーとグループ化することでChromecast機能のシェアが可能です。

入力端子はHDMI(eARC対応)、光デジタルが用意されています。

カラーはホワイトとブラックの2色。本体サイズは約幅104.5×高さ5.82×奥行き10.7cmで、本体重量は約5.75kgです。

 

ドルビーアトモス対応サウンドバー「Smart Soundbar 900」で、迫力あるサウンドを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました