パッシブラジエーター搭載で低音を強調!最大10W出力の迫力あるコンパクトなBluetoothスピーカー!

スマホやタブレットなどとワイヤレス接続することで、手軽に音楽を楽しむことができるのが ”Bluetoothスピーカー”です。

使う場所や用途によって様々なタイプがあります。その中でも持ち運びしやすいコンパクトサイズの Bluetoothスピーカーは自宅などの屋内だけでなく、キャンプやプール、海などの屋外レジャーでも楽しもことができます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

10W高出力で IPX4 防水に対応したBluetoothスピーカー!

”Bluetoothスピーカー”は、無線通信規格の Bluetooth を使用し、スマートフォンやタブレットなどの端末と接続するスピーカーです。

無線通信で端末とスピーカーを接続するので、ケーブル不要のワイヤレスで iPhone やスマホの音楽を楽しむことができます。

低音強調パッシブラジエーター搭載で手軽に高音質サウンド!

”Bluetoothスピーカー”といっても、最近は実に様々なタイプのものがあります。

高品質のサウンドを楽しむことができるけど持ち運びしにくい高価格のものや、低価格でコンパクトだけれども音質はそれなりのタイプも売られています。

屋内だけでなく、アウトドアなどの屋外でも楽しみたい場合は、防水機能も付いたコンパクトタイプを選ぶのがいいでしょう。

コンパクトで低音も強調された、サンワサプライ「400-SP086」

「400-SP086」は、サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」から発売された、コンパクトサイズの Bluetoothスピーカーです。

小型のボディーからは想像できない迫力ある低音と、豊かで高音質なサウンドを楽しむことが可能です。

パッシブラジエーターを前後に搭載し、低音域をより強調します。最大10W(5W×2)のスピーカーユニットにより、コンパクトでありながら迫力ある高音質を実現しています。

パッシブラジエーターとは

パッシブラジエータは、低音の再生が苦手な小型スピーカでも低音を強化することができる技術です。駆動系を持たない振動板だけのスピーカーユニットで、ドロン(怠け者)コーンと呼ばれることもあります。

小型スピーカーでは、バスレフ型と言われる低音を増強する方式を採用している製品もありますが、バスレフ型は低音の解像度が低くぼやけたりと、デメリットも発生しやすくなります。

パッシブラジエーターであれば音のコントロールがしやすく、バスレフ型より小型スピーカーの低音を強化することが可能です。

IPX4の防水機能を備え、アウトドアでの使用はもちろん、キッチンで調理をしながらでも水ハネを気にせずに音楽を楽しめます。

Bluetooth4.2を搭載し、最大10m程度の通信が可能です。3.5mmステレオミニケーブルを使用しての有線接続にも対応しているので、Bluetoothを搭載していないデバイス内の音楽も聴くことが可能です。

TWS機能(Ture wireless stereo)を搭載し、2台のスピーカーを使用して左右のステレオスピーカーとして使用することができます。完全ワイヤレスで驚きの臨場感を楽しむことも可能です。

高感度マイクを内蔵し、ハンズフリーでの通話をおこなうこともできます。

内臓リチウムイオン電池によるバッテリー駆動と、USB給電の2WAYに対応し、バッテリー駆動の場合、約3時間の充電で約6時間使用することが可能です。

本体サイズは、約幅165.6×奥行き50.4×高さ61.2mmで、本体重量は約322gと持ち運びしやすいスピーカーです。

コンパクトで低音も強調されたサンワダイレクトの Bluetoothスピーカー「400-SP086」で、自宅でも、外出先でも高品質なサウンドを楽しみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)