ソニー AIノイズキャンセリング搭載のネックバンド型Bluetoothイヤホン「WI-C600N」発売!ノイズを気にせず、より快適な音楽試聴を可能に!

ソニーから、AIノイズキャンセリング機能を搭載したネックバンド型Bluetoothイヤホン「WI-C600N」が、2019年1月26日(土)に発売されます。周囲の環境音を解析して最適なモードを自動選択してくれるデジタルノイズキャンセリング機能で、より快適な音楽視聴が可能です。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

デジタルノイズキャンセリング機能搭載で音楽に集中!

乗り物や街中などの騒がしい場所でも周囲のノイズを打ち消し、音楽に集中できるノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンが増えています。

ノイズキャンセリング機能は周囲の騒音をマイクでキャッチし、それを打ち消す音を作り出し騒音を軽減する機能です。

騒音が軽減されることで日常のより多くの場面で音楽に没入することができます。

「WI-C600N」には、ボタン一つで周囲の音を分析し、3つのモードから最適なものに切り替わる「AIノイズキャンセリング」機能を搭載し、環境に合わせて効果的にノイズを低減することが可能です。

ソニー独自開発の高感度6mmダイナミックドライバーを搭載し、いい音と高いノイズキャンセリング性能を実現しています。

また、独自開発技術「DSEE(Digital Sound Enhancement Engine)」により、圧縮された音源で失われがちな高音域をヘッドホン内で補完し、クリアな再現が可能です。

MP3やBluetoothの伝送コーデックなどにより圧縮された音源を、聴き疲れしにくい自然で広がりのある音で再生できます。

Bluetoothコーデック aptX、AAC に対応し、ワイヤレスでも音質劣化の少ないサウンドを楽しむことが可能です。

専用スマートフォンアプリ「Headphones Connect」を使用することで、好みの音質にカスタマイズすることが可能です。

プリセットから好みのエフェクトを選んだり、カスタムイコライザー機能で細かな調節もできます。

専用アプリでは、Bluetooth接続がない状態でも音楽なしで周囲のノイズだけを抑える設定や、アンビエントサウンド(外音取り込み)モード、自動電源オフも設定することが可能です。

首まわりには柔らかくフィットするシリコン製フレキシブルネックバンドを採用し、長時間のリスニングでも快適に使用することができます。

音楽を聴かない時にはそのまま首からぶら下げておけるネックバンドスタイルを採用し、ハウジング外側にマグネットが付いているのでケーブルがまとまり、首かけ時にも快適です。

ノイズキャンセリングオフでの音楽連続再生時間は最大7.5時間、オンでは最大6.5時間の長時間バッテリーを実現しています。

15分の充電で60分の再生が可能な急速充電にも対応しています。

デジタルノイズキャンセリング機能搭載でより快適な音楽試聴が可能なソニーのネックバンド型Bluetoothイヤホン「WI-C600N」で、騒音を気にせず高音質なサウンドを楽しみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)