3カメラ同時録画対応デジタルルームミラー「MDR-I002」登場!3カメラで死角ナシ!

この記事は約3分で読めます。

MAXWINブランドから、360°車内カメラ+フロントカメラ+リアカメラの3カメラ同時録画に対応したデジタルルームミラー「MDR-I002」が登場しました。

 

スポンサーリンク

「MDR-I002」

「MDR-I002」は、3カメラ同時に録画可能なデジタルルームミラーです。

3カメラで死角ナシ!

360°全方位撮影車内カメラとフロントカメラ・リアカメラの3カメラ同時に録画可能です。前後・車内の広範囲をフォローしています。

360°車内カメラ

車内カメラは視野角360°で車体前方から左右、後方まで撮影可能です。ドーム型レンズを採用し、全方位を隙間なく撮影することができます。

分離式フロントカメラ!

フロントカメラはミラー本体と分離しているので、ミラーの向きにカメラの向きが影響を受けません。LED信号機に対応するようにフレームレートが設定されているので、LED信号もしっかり記録することが可能です。

WDR機能付きリアカメラ!

リアカメラは逆光に強いWDR搭載されています。明暗差を補正し鮮明で綺麗な映像を表示することが可能です。悪天候(雨や雪、霧、夜間の路面凍結)時に視認性を高めます。リアカメラは車外設置用、車内設置用の2タイプが用意されています。

3つの録画機能!

録画機能は3種類用意されています。エンジンON/OFFに連動して映像を記録する「常時録画」、衝撃を検出した場合は自動的に衝撃録画データとして記録する「衝撃録画(Gセンサー)」、任意のタイミングで録画アイコンをタッチして、映像の録画開始・終了を操作「マニュアル録画」の3種類です。

デジタルルームミラー機能!

​リアカメラ全画面表示でデジタルルームミラーとして使用することができます。視界が遮られがちな従来のルームミラーとは違い、後方の広範囲の状況を確認することができます。

3カメラ分割画面やフロント/リアカメラ全画面表示も可能。画面表示をOFFにすれば通常のミラーとしても使用できます。

専用ビューワーでMap連動対応!

microSDカードを本体でフォーマットすると専用ビューワーがカードにインストールされます。専用ビューワーを使用することで、パソコン上でも録画映像を様々な表示アングルで見ることができます。

GPS情報も記録されるので、時刻、場所、速度等も確認することができます。

バック連動対応!

バック連動線を接続すれば、バックギア入力時に自動的にバック表示モードに切り替わりガイドラインを表示することができます。バック連動時のカメラアングルも調整することが可能です。

 

3カメラ同時録画に対応したデジタルルームミラー「MDR-I002」で、いざというときのために備えておきませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました