トリプルドライバーを搭載!Nakamichi製完全ワイヤレスイヤホン「Elite Pro TWS 600」登場!

この記事は約3分で読めます。

Nakamichi製完全ワイヤレスイヤホン「Elite Pro TWS 600」が登場です。超高級オーディオメーカーが創り出す”ナカミチサウンド”を再生することができます。

 

スポンサーリンク

「Elite Pro TWS 600」

「Elite Pro TWS 600」は、トリプルドライバーを搭載したNakamichi製完全ワイヤレスイヤホンです。

ドライバーはトリプルハイブリッド構成を採用し、ダイナミック型ドライバー1基とバランスドアーマチュア型ドライバー2基を搭載しています。

プロのアーティストが使用するモニターヘッドホンにも採用されているBA型ドライバーはメリハリのあるクリアな音が特徴です。

DD型ドライバーは音の再生周波数帯域が広くパワフルな音の再現が得意なユニットで、低音域をダイナミックに再現します。

低・中・高それぞれに最適化されたそれぞれのドライバーが得意な音域を担当し、ライブ会場やライブスタジオにいるかのようなサウンドを楽しめます。

Qualcommの最新チップ「QCC3040」を搭載し、最新Bluetooth5.2に対応しています。伝送速度の遅延を低減することを実現し、接続は安定して、干渉性も抑えられています。

コーデックは、SBC、AAC、aptXに対応し、iPhone、Androidどちらの端末でも高音質を楽しむことができます。

MMCXリケーブル(3.5mm)に対応し、有線イヤホンとしても使うことができます。

Qualcommの最新技術「TWM」に対応しています。片方のイヤホンが「親機」としてスマートフォンとBluetooth接続し、それをもう片方のイヤホン(子機)がミラーリングするという技術です。ロールスワッピング機能により音を途切れさせることもありません。

Bluetoothペアリング時に左右に分かれて登録されるのではなく、単一のアドレスで登録されるので、ペアリング欄もシンプルになります。

1台のイヤホンにつき8台の端末を登録することができる「マルチペアリング」に対応しています。複数のデバイスで使用したいときに、ペアリングをやり直すことなくスムーズに切り替えることができます。

イヤホン本体は最大約で8時間連続再生することができ、充電ケースを併用することで最大40時間使用することができます。

本体カラーはブラックとオレンジが用意されています。

再生周波数帯域は20Hz〜20kHzで、インピーダンスは32Ω±15%です。

 

応援購入サービスMakuakeにて先行販売されています。

プロジェクトページ:

Makuake|“ナカミチサウンド”!完全ワイヤレスイヤホンが贈る迫力を極めた音の饗宴|マクアケ
超高品質オーディオ製品によって多くの耳の肥えたユーザーたちを虜に!中道悦郎氏によって1948年に創業された「Nakamichi」(ナカミチ)は、低・中・高の三音域を繊細&精密に再現する“ナカミチサウンド”は当時のまま! トリプルドライバーを搭載し、低・中・高周波数を精密にカバー!立体感と深みのある“本物の音”をあなた...

コメント

タイトルとURLをコピーしました