高性能DACチップ「ES9038Q2M」を搭載し最大PCM384kHz/32bit,DSD256の再生に対応!USB DAC「Liberty DAC II」登場!

この記事は約3分で読めます。

USB DACはパソコンなどをUSBケーブルで接続することで、パソコンなどで再生したデジタル信号をアナログ信号に変換し、アンプやスピーカーに送るデバイスです。パソコン内部のノイズの影響を受けずにより良質なサウンドを楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

「Liberty DAC II」

「Liberty DAC II」は、Mytek Digitalブランドから登場した小型のUSB DACです。

ESS Technology社の高性能DACチップ「ES9038Q2M」を採用しています。ESS社の特許取得済み32ビットHyperStream II DACアーキテクチャーとTime Domain Jitter Eliminatorを使用することで、最大127dBのダイナミックレンジを実現しています。USB Audio Class2に対応し、ドライバーのインストール不要で最大384kHz/32bitまでのPCMデータ、DSD256(11.2MHz)までのDSDデータ再生に対応しています。

認証取得済みのMQAハードウェアデコーダーを搭載し、USB入力だけでなく同軸デジタル入力・光デジタル入力・AES/EBU入力端子経由でのMQAデコードも可能です。CDプレーヤー、CDトランスポートとデジタル接続することでMQA-CDのクオリティを完全に引き出すことが可能です。

フラッグシップのManhattanシリーズで採用されてきたトロイダルトランス電源を搭載しています。インピーダンスが低く、過渡特性に優れた60W供給可能なリニア電源により、タイトな低音と、安定したサウンドステージの両方を実現します。

マスタークロック回路には優れた低ジッター性能の水晶発振器が搭載されています。内部ジッター10ピコ秒という極めて低いジッター値を実現し、D/A変換時の時間軸上の揺らぎを低減します。

操作系はフロントパネルに集約され、入力/ビットレート/サンプリングレート/ボリュームなどの機能を直感的に認識、操作することが可能です。

入力端子はUSB Type-B端子×1、RCA同軸×2、光デジタル×1、AES /EBU(XLR)×1が用意されています。USB Type-Bの最大サンプリングレートはPCM 384kHz/32bit、DSD256(DoP)で、RCA同軸、光デジタル、AES /EBUの最大サンプリングレートはPCM 192kHz/24bit、DSD64(DoP)です。

出力はXLRバランス×1、RCAアンバランス×1、6.3mmヘッドホン×1が用意されています。ヘッドホン端子にヘッドホンを接続するとXLR/RCAアナログ出力はミュートされるので、スピーカーシステムとヘッドホンシステムを両立することが可能です。

本体サイズは約幅140×奥行き225×高さ44mmで、本体重量は約2kgです。

 

フラッグシップクラスの高性能DACチップ「ES9038Q2M」を搭載した「Liberty DAC II」で、ハイクオリティなサウンドを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました