電源タップとUSBポート付きの机上ラックでデスクを有効活用!電源タップ+USBハブ付き机上ラック「MR-LC204・205・206シリーズ」発売!

家庭用AC電源2個口の電源タップに加えて、USB 3.0ポートを1個、USB 2.0ポートを2個備えた机上ラック「MR-LC204・205・206シリーズ」が、サンワサプライ株式会社から発売されました。机上の有効活用に便利な電源タップとUSBポートも装備した机上ラックです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

ディスプレイやノートPC下の空間でデスクを有効活用!

「MR-LC204・205・206シリーズ」は、パソコン周辺機器などを販売しているサンワサプライ株式会社から発売された、電源タップ+USBハブ付きの机上ラックです。

デスクの上に直接、液晶ディスプレイやノートパソコンを置くと、目線が低くなり、姿勢が悪くなりがちです。机上ラックを使用して、液晶ディスクレイヤノートパソコンの位置をあげることにより、目線が高くなり、姿勢がよくなります。液晶ディスプレイ全体が見やすくなり、長時間の作業でも疲れにくく、肩こりや腰痛などの予防にもつながります。

棚板の下には、収納スペースができるので、キーボードやマウスなどの周辺機器や小物などを使用しないときは収納でき、デスクスペースを有効に活用することが可能です。

前面には便利な家庭用コンセントが2個付いているので、タブレット・スマートフォンなどの充電や、パソコン周辺機器の電源確保を手軽におこなうことができます。

また、USB3.0ポートを1個、USB2.0ポートを2損なえているので、USBメモリなどのUSB機器、タブレット・スマートフォンとの通信や同期用ケーブルなどを接続する場合にとても便利です。

幅の異なる3モデルが用意されているので、机上のスペースに合わせて設置することができます。

幅50cmの「MR-LC204シリーズ」は、コンパクトなデスクやサイドテーブルなどにも設置しやすいサイズで、ノートパソコンの高さ調整などに便利です。
幅60cmの「MR-LC205シリーズ」は、フルサイズキーボードとマウスがピッタリ収納できるサイズで、ディスプレイ下のスペースを有効活用するのに便利です。
幅100cmの「MR-LC206シリーズ」は、スペースに余裕があり、タブレットや小物などをディスプレイと一緒に設置でき、ラック下のスペースも余裕があるので、キーボードやマウスのほか、外付けのドライブなども置いておくことができます。

本体はスチール製で、全モデル、ブラックとホワイトの2色が用意されています。全モデルともに奥行きは257mmで高さは89mmです。

電源タップの定格容量は15A/125V(1500Wまで)で、USBポートはバスパワー方式で全ポート合計700mAの供給電流となっています。なお、USB3.0の環境で動作させるにはパソコン本体にUSB3.0ポートが必要です。

デスクを有効活用できる机上ラックに便利な電源タップとUSBポートの付いたサンワサプライの「MR-LC204・205・206シリーズ」で、デスクの上を整理して、作業効率アップを目指しませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)