スマートにMacBook Pro/Airに各種ポートを増設できるドッキングステーション「400-ADR328GPD」登場!

この記事は約3分で読めます。

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」から、MacBook Pro/Airに有線LAN端子やUSBポート、SDカードリーダーなどの各種インターフェースを追加するドッキングステーション「400-ADR328GPD」が登場しました。

 

スポンサーリンク

ドッキングステーション「400-ADR328GPD」

「400-ADR328GPD」は、MacBook Pro/Air専用のドッキングステーションです。

MacBook Pro/Airの側面に一体化する形状のため、各種ポートをスマートに追加することができます。

追加されるのは、LANポート、USB 3.2 Gen1対応のUSBポート(Type-AおよびType-C)、HDMIポート×2、SD/microSDスロットの7つのポートです。

LANポートは最大速度1Gbpsに対応し、有線で安定した高速通信を行うことができます。

USB機器を接続できるUSB Type-AポートとUSB Type-Cポートを1つずつ搭載しています。USB Type-CポートはUSB PD 60W対応のため、USB PD対応ACアダプタを接続すればMacを充電しながら拡張ポートを使うことができます。

USB Type-Aポートには、マウス、USBメモリ、キーボード、スマートフォンなど様々なUSBデバイスを接続することができます。通信速度5GbpsのUSB3.2 Gen1規格対応のため、サイズの大きなデータもスムーズに移動することが可能です。

HDMIポートは2つ搭載し、それぞれ4K/60Hz出力に対応しています。内蔵モニターと合わせると最大3台のマルチモニター環境を作ることができます。パソコン側の設定でミラーリング(複製)と、デュアルモニター(拡張)モードを切り替えて利用することが可能です。ただし、M1搭載モデルでは外部ディスプレイ出力は1台までとなります。

SD/microSDスロットは、デジカメなどで撮影した写真や映像を読み込むことができます。microSDスロットは取り出しやすいプッシュ式を採用しています。SDXCメモリーカード、microSDHCカード、microSDXCカードにも対応しています。別途専用アダプタを使用することでminiSDカードにも対応します。最大対応メディアはSD/microSDカードともに512GBまで対応しています。

持ち運びしやすいスリムタイプで、ガジェットポーチやカバンのポケットに収納しやすいです。

対応機種は、MacBook Pro13インチ(2016〜2020年モデル)/15インチ(2016〜2019年モデル)/16インチ(2019年モデル)、MacBook Air13インチ(2020年モデル)です。

本体サイズは約幅126.9×奥行き32×高さ10.5mm(LANポートを閉じた時、LANポートを開くと高さ14mmとなります)で、本体重量は約51gです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました