HDMIキャプチャアダプタ「Razer Ripsaw X」登場!デジタル一眼レフカメラ、ハンディカメラを Web カメラに変換!

この記事は約2分で読めます。

ゲーミングデバイスの世界で常にトップを走り続けるRazerから、HDMIキャプチャアダプタ「Razer Ripsaw X」が登場します。お気に入りのカメラを直接配信に使用できるコンパクトな専用キャプチャアダプタです。

 

スポンサーリンク

「Razer Ripsaw X」

「Razer Ripsaw X」は、デジタル一眼レフカメラ、ハンディカメラをWebカメラに変換するキャプチャアダプタです。

超低レイテンシー!

USB 3.0接続のHDMIキャプチャアダプタで、手持ちのデジタルカメラを接続することで、USB接続のWebカメラとして利用することができます。

最大4K/30FPS キャプチャと超低レイテンシーにより、スムーズな没入感あるビデオを制作することが可能です。

入力用のインターフェイスはHDMI 2.0に対応し、最大入力解像度は3,840×2,160ドット/60fpsまたは1,920×1,080ドット/120fpsをサポートしています。

HDMI 入力搭載のハンディカメラとの互換性があります。Nikon、Canon、Sony、Panasonic、Fujifilm、GoPro といったさまざまなブランドのモデルに対応しています。

本体サイズは約幅88×奥行き35×高さ15mm、本体重量は約53gです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました