新型セラミックツイータVST2搭載のリケーブルハイレゾイヤホン2モデル発売!ボーカル重視の「intime煌」と重低音重視の「intime轟」!

独自開発の新型セラミックツイータを搭載したリケーブル仕様のハイブリット型ハイレゾイヤホン「intime煌(アンティーム・KIRA)」「intime轟(アンティーム・GO)」が、オーツェイド株式会社から発売されました。2017年12月29日(金)から「e☆イヤホン」での2か月間先行販売が開始しています。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

目指したのは「スマホで鳴らせるイヤホンの最高峰」!

オーツェイドはこれまで独自開発の積層型セラミックツイータVST(Vertical support tweeter)を搭載したハイコスパイヤホン「intime碧」の開発と販売をおこなってきました。今回、リケーブル仕様のハイブリッドイヤホンが欲しいという要望に応えて、MMCXプラブ対応のリケーブル仕様ハイレゾイヤホン「intime煌(KIRA)」「intime轟(GO)」の2モデルが発売されることになりました。

「煌/轟」は、従来のセラミックツイーターの振動エネルギーを倍増し、スーパーツイーターとして可聴域外での感度を大幅に向上させています。新開発のチタンコートウーハー、カーボンコートウーハーをそれぞれ組み合わせて、「intime碧」よりもさらに解像度が高く音場の広い音質を実現しています。

独自開発の積層型セラミックツイータVSTのセラミックエレメントの数を倍増させたセラミックツイータVST2を搭載し、20kHz以上の可聴域の感度が大幅に向上しています。これによりハイレゾ効果がより明確にわかるようになり、「intime碧」をしのぐ解像度の高い音質を実現しています。

音を放出するフロント側の筐体には表面に特殊加工を施したステンレス素材を採用し、速度感のある低音を再現します。リア側の筐体には音質を柔らかくする樹脂筐体を採用し、軽量化とともに、ステンレスと樹脂筐体のハイブリッド化はキレがあるのに深みのある低域再現性を実現しています。

セラミックツイーターの特徴をより効果的にするために、イヤピースには抜けの良い音で評判のスピンフィットを採用し、カナル型のイヤホンでありながらオープン型のような抜けの良い立体感あるサウンドを楽しむことができます。

「intime煌」では、より透明度の高い中高音を得るために、ウーハーの振動板にダイアモンドを超える高度を持つカーボンコートを施しています。高周波域でも歪みが少なく奥行きのあるボーカルをしっかりと再生することが可能です。さらにダイアフラムとウーバーの位置などの細かなチューニングによりバランスの良い音を実現しています。

「intime轟」では、エッジの効いた低域を得るために、チタンコートを施した振動板を採用しています。チタンの持つ軽さと音の伝達の速さが、豊かにかつキレのある低域の再生を可能にしています。低域重視のイヤホンは中高域の透明度が低くなりがちですが、「轟」ではVST2とのベストチューニングをおこない、深みがあるのにキレがあるという高い再生能力を実現しています。

両モデルともに、メス側のMMCXプラブに信頼できる日本メーカーのものを採用しています。また、ケーブル側のプラグには世界的にも有名なモレックス製のMMCXプラグを採用しています。

再生周波数帯域は「煌」は20Hz〜50kHz、「轟」は10Hz〜40kHzとなっています。両モデルともにインピーダンスは22Ωで、音圧レベルは100dB/mWです。付属品としてスピンフィットのイヤピース(S、M、L)とイヤホンポーチが付いてきます。

「スマホで鳴らせるイヤホンの最高峰」を目指したオーツェイドの新型セラミックツイータを搭載したリケーブル仕様のハイブリッド型ハイレゾイヤホン「intime煌」「intime轟」で、モバイルでも快適なサウンド再生を楽しんでみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)