コスパ抜群のプロ向けUSBコンデンサーマイク「sPodcaster」登場!ポッドキャストの収録やオンライン配信に最適!

この記事は約2分で読めます。

コンデンサーマイクは、ダイナミックマウスと比較すると、解像度が高く高品質な録音が可能です。DTMでのボーカルや楽器録音、ゲーム実況、動画配信など、幅広いジャンルで使われています。

 

スポンサーリンク

USBコンデンサーマイク「sPodcaster」

「sPodcaster」は、USB接続のコンデンサーマイクです。

手軽に高音質の音声を収録することができます。

プラグアンドプレイ対応!

コンデンサーマイクは電源を供給しながら利用するマイクで、レンジの広い繊細な音質が特徴です。レコーディングや動画配信によく使用され、USB接続であればUSBケーブルから電源供給することが可能です。

「sPodcaster」は、USB接続のプラグアンドプレイで利用することが可能で、別途ドライバーをインストール必要がありません。

単一指向性のコンデンサマイクで、ポッドキャストの収録や、オンライン配信のトーク用マイクとして最適です。ブラケット付きの卓上スタンドが付属しているので、届いてすぐに利用することができます。

16bit/48kHz対応のADコンバーター搭載!

16bit/48kHz対応のADコンバーターを搭載し、スタジオ・クオリティの明瞭なサウンドを実現することが可能です。DTM、オンライン配信、ポッドキャスティングと幅広い用途で活躍することができます。

PCとの接続インターフェイスはUBS 2.0で、対応OSはWindows Vista以降、およびMac OS Xに対応しています。

感度は1kHzで65±5dB、S/N比は-59dB、周波数帯域は50Hz~18kHzとなっています。

本体サイズは約幅65×奥行き56×高さ148mmで、本体重量は約350gです。

 

コストパフォーマンスに優れたUSBコンデンサーマイク「sPodcaster」で、高音質なゲーム実況や動画番組を配信しませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました