アナログ時計の洗練さとスマートウォッチの機能を融合!スマートアクティビティトラッカーvivoシリーズの最新モデル「vivomove HR」発売!

GPSウォッチのリーディングメーカーのガーミンジャパン株式会社は、スマートアクティビティトラッカーvivoシリーズのアナログスマートウォッチ最新モデル「vivomove HR(ヴィボォムーブ エイチアール)」全4機種を発売しました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

アナログの洗練さとスマートウォッチの機能を融合!

「vivomove HR」は、スマートウォッチの便利な機能を備えつつ、アナログでクラシックなデザインを装い、アクティビティやスポーツシーンだけでなく、普段使いの腕時計としてもさまざまな生活シーンにフィットします。

普段使いできるアナログ時計としてのファッション性に優れ、見た目で主張しすぎないタッチスクリーンを採用しています。タッチスクリーンに触れると針が自動的に移動し、内蔵ディスプレイを見やすくします。操作が終わると針は自動で正確な時刻に戻ります。

心拍振動からストレスレベルをモニタリングし、日々のストレスレベルを認識することが可能です。日中にストレスレベルが上がると休憩を取るべき時間であることがわかり、リラックスタイマーを使って深呼吸をおこない、ストレスを軽減させることが可能です。

フィットネスレベルをより詳細に把握できるフィットネスモニタリングを搭載し、光学心拍計を利用して運動能力の指標と言われている最大酸素摂取量VO2maxを計測し、フィットネスレベル(フィットネス年齢)を確認することができます。フィットネスを過剰におこなったり、長時間おこなった場合は、回数を減らして適度なフィットネスをおこなうことができます。

歩数、消費カロリー、上昇階数、睡眠状況(睡眠の質を把握することが可能)を計測することができでき、さまざまなアクティビティを自動で検索、記録し、Garmin Connectにアップロードできます。

Move IQにより、アクティビティを始める際に毎回タイマーをスタート・ストップさせる必要はありません。「vivomove HR」は、自動でウォーキング、ランニング、サイクリング、スイミングなどの動きを自動で認識し、Garmin Connectで日中のすべてのアクティビティを確認することができます。

Garmin Connectは、あらゆるフィットネスアクティビティを保存、分析し、共有するためのオンライントレーニングツールです。ゴルフ、ランニング、サイクリング、スイミング、ウォーキングを楽しんでいる何百万のユーザーの仲間に加わることができます。Garminデバイスとシームレスに機能し、あらゆるフィットネスの目標をサポートすることができます。

スマートフォンとの同期によるSNS、メール、テキストメッセージ受信などを確認できるスマート通知機能を搭載し、文字版に内蔵したディスプレイに通知が表示されるので見逃す心配もありません。

駆動時間は、時計モードで最大10日間、Smartモードで最大5日間になっています。

レンズ素材はガラスで、ベゼル素材はステンレススチールが採用されています。Sportタイプはケース素材に繊維強化ポリマー、ストラップ素材にシリコンを採用しています。Premiumタイプはケース素材にステンレススチール、ストラップ素材にレザーを採用しています。カラーはSportタイプはGoldWhiteとBlackが、PremiumタイプはGoldとBlackSilverが用意されています。

本体サイズは約幅43×奥行き43×高さ11.6mmで、本体重量はSportタイプが40.8g、Premiumタイプが56.5gとなっています。バンドサイズはSports GoldWhiteとPremium Goldが122-188mm、Sport BlackとPremium BlackSilverが148-215mmです。

アナログの洗練さとスマートウォッチの機能を融合したスタイリッシュなアナログスマートウォッチ「vivomove HR」で、ファッション性とスマートウォッチの便利な機能を同時に手に入れてみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)