15種類以上の豊富なスポーツアプリを搭載し、直感的なスクリーン操作が可能なスマートウォッチ「vivoactive3」発売!

GPSウォッチのリーディングメーカーのガーミンジャパン株式会社はアクティビティトラッカーvivoシリーズの最新モデル「vivoactive3(ヴィヴォアクティブ3)」全3モデルが、2018年1月25日(木)に発売されます。より快適で、充実したアクティブなライフスタイルをサポートするスマートウォッチです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

15種類以上の豊富なスポーツアプリを搭載!

今回発売される「vovoactive3」は、15種類以上の豊富なスポートアプリに加えGPS機能の併用で、より細かなアクティビティの計測が可能になり、アクティブなライフスタイルをさらに充実させることが可能です。

ヨガ、有酸素トレーニング、筋トレ、ランニング、スイム、ゴルフなど、様々なスポーツアプリが内蔵され、GPS機能との併用はもちろん、オンライントレーニングアプリ「Garmin Connect」との連像による記録保存などでさらに充実したアクティビティライフを手助けしてくれます。

ウォッチフェイスやウィジェット、アプリなどをダウンロードできるConnect IQストアに対応し、雨が降る時刻をあらかじめ確認したり、気分によって時計のデザインを変更したり、トレーニングに必要な情報を表示させたりとあなただけのスマートウォッチへと変遷させることができます。

無料のFace Itウォッチフェイスアプリを使うとフォトライブラリーからお好きな写真を選択し、カスタマイズしてウォッチフェイスとして設定する事もできます。

デバイス側面にそって上下にスライドすることで、メニューやウィジェットのスクロール操作を素早くおこなうことができます。画面にタッチして操作するタッチスクリーンも搭載し、直感的な操作が可能です。

あなただけのワークアウトを作成してデバイスにダウンロードすることもできます。自分にピッタリのランニング、サイクリング、筋トレなどを作成してウォッチにダウンロードすることでエクササイズ内容、反復回数、セット数、残り期間などを「vivoactive 3」が記録してくれます。

リストバンド式のElevate光学式心拍計技術により、フィットネスとストレスの主要な要素をモニタリングして、さまざまな状況に置ける体の反応を知らせてくれます。普段のエクササイズで運動量に応じて向上することができる2つの健康指標、VO2 Maxとフィットネス年齢の測定などができます。また、ストレクレベルの測定と記録に役立つ心拍数変化(HRV)も追跡することができます。

遊んでいる時でもワークアウト中でも、「vívoactive 3」は常にネットワークと接続することができます。互換性のあるスマートフォンとペアリングすることで、メッセージの受信だけでなく送信もおこなうことができます。SNSの更新やメールなどを手首で閲覧することも可能です。電話を確認したり音楽再生をコントロールしたりすることもできます。アクティビティを終了すれば、オンラインのフィットネクコミュニティ「Garmin Connect」に自動でアップロードすることもできます。

「Garmin Connect」と同期することで、データーを記録するだけではなく、オンラインコニュニティでさまざまな人とつながり競い合うことができます。ソーシャルメディアで一緒にチャレンジに参加したり、互いの達成を励まし合い成功をシェアしたりとさまざまな使い方ができます。

バッテリー駆動時間は時計モードで最大7日間、GPSモードで最大11時間となっています。

Stainlessモデルと、Slateモデルが用意され、Slateモデルは特殊コーティングを施す事で傷がつきにくくなるPVDコーティングを採用しています。

本体カラーはStainlessモデルが、ブラックとホワイトの2色、Slateモデルはブラックの1色です。

多彩なスポーツアプリと光学式心拍計を搭載したGPSスマートウォッチ「vívoactive 3」で、アクティブライフを充実したものにしてみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)