湾曲パネル搭載で圧倒的な没入感を得られる!リフレッシュレート165Hzの31.5インチゲーミングモニター「Optix G321C」登場!

この記事は約3分で読めます。

湾曲パネルを搭載したモニターは平面パネルのモニターと違いパネルが曲面になっています。この曲面が視野角を広げ、映像への没入感や臨場感を高めることができます。

 

スポンサーリンク

「Optix G321C」

「Optix G321C」は、コストパフォーマンスに優れたゲーミングモニターブランド「Optix G」シリーズから登場した31.5インチのフルHD湾曲ゲーミングモニターです。

人間の視野とほぼ同じ湾曲率1,000Rのパネルを搭載し、プレイヤーの視界を包み込むような映像を実現します。集中力が高まりやすく、より高いパフォーマンスを引き出すことができます。大迫力の31.5インチパネルによって、より没入感が得られ臨場感ある映像を楽しむことができます。

165Hzの高リフレッシュレートにより一般的な60Hzのモニターと比べてレースゲームやFPSゲームなどの激しい動きの場面でも滑らかな映像を描写することができます。応答速度1msで動きの速いシーンでも残像感の少ないクリアな映像で快適にゲームプレイを楽しむことができます。

AMD FreeSync Premiumテクノロジーに対応しています。対応するGPUやAPUと接続することで、グラフィックカードとモニター間でゲームのフレームレートを同期させ、ちらつき(ティアリング)やカクつき(スタッタリング)を軽減し、滑らかな映像表示を実現することができます。

ナイトビジョン機能を搭載し、夜や暗闇のシーンでもしっかりと視界を確保することができます。目に影響のある波長だけをカットするハードウェアブルーライトカット機能を搭載し、色味を犠牲にすることなく目の負担を軽減することができます。画面のちらつきを抑えるアンチフリッカー機能も搭載し、よりゲームに集中することができます。

左右どちらから見ても色の変化が少ない178°の広視野角で、マルチモニター環境時でもキレイな映像を楽しむことができます。フレームレスなベゼルデザインを採用し、マルチモニター環境時でもモニターとモニターのつなぎ目が目立ちにくくゲームでの没入感をより高めることができます。

入力端子はHDMI 2.0 ×2、DisplayPort 1.2a ×1が用意されています。パソコンやゲーム機など複数のデバイスを接続することができます。

本体サイズは約幅704.62×高さ512.27×奥行き227.4mmで、本体重量は約6.9kgです。

 

リフレッシュレート165Hzに対応した31.5インチフルHD湾曲ゲーミングモニター「Optix G321C」で、圧倒的な没入感のゲームプレイを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました