32インチの大画面を採用し10bit入力に対応した4K UHD液晶ワイドモニター「FFF-LD32P5」登場!

この記事は約3分で読めます。

4K UHD液晶ワイドモニターは、フルHDモニターの4倍の情報を1台の画面に表示することができ、より繊細な画像表示が可能です。しかし、画面サイズが小さいと文字が小さくなり、オフィス作業やウェブ閲覧などでは効率アップどころか文字を読むのに苦労してしまいます。32インチであれば一般的なノートPCより大きな16インチ画面4枚分の面積で表示することができるので、文字のサイズが小さすぎることもなく快適に作業することができます。

 

スポンサーリンク

「FFF-LD32P5」

「FFF-LD32P5」は、FFF SMART LIFE CONNECTEDのIRIE(アイリー)シリーズから登場した32インチの4K UHD液晶ワイドモニターです。

フルHDより広い4K UHD解像度(3,840×2,160)に対応した32インチ大画面を採用し、美しく迫力のある映像を表示することができます。広大なワークスペースを確保することができ、動画編集やデスクワーク、ウェブ閲覧などを効率よくおこなうことが可能です。

パネルにはIPSパネルが採用され、水平方向178°・垂直方向178°の広視野角を実現しています。さまざまな角度から見ても色や輝度の変化が少なく、常に色鮮やかな色と明るさで画面表示を見ることができます。

HDRに対応し明暗部をよりはっきり表示することができ、立体感ある豊かな色彩を表現することができます。10bitカラー表示にも対応し、約10億7374万色の色数を表示することが可能です。より滑らかなグラデーションを表示することができます。sRGB色域のカバー率は100%、DCI-P3色域のカバー率は90.2%とより豊かな色表現が可能です。

AMD FreeSyncとG-Sync互換に対応し、ティアリングのない低レイテンシーを実現することができます。バックライトのちらつきを軽減し目の負担をやわらげるフリッカーフリーや、ブルーライトを抑え目の負担を軽減するブルーライト低減モードが搭載され、長時間でも快適に使用することができます。リフレッシュレートは最大60Hzで、輝度は350カンデラ、コントラスト比は1,000:1です。

映像入力インターフェースは、HDMI、DisplayPort、USB Type-Cの各1系統が用意されています。最大65WのPD出力も可能で、対応しているデバイスであればUSB Type-Cケーブル1本でデバイスの充電をおこないながら映像入力が可能です。3W×2のスピーカーを搭載し、映像とともにステレオでのサウンドを楽しむこともできます。スタンド込みの本体サイズは約幅715x高さ507x奥行き220mmで、本体重量は約6.75kgです。

 

32インチの大画面を採用した4K UHD液晶ワイドモニター「FFF-LD32P5」で、効率的な作業環境を手に入れませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました