USB Type-Cケーブル1本で9種類の拡張が可能!サンワダイレクト USB Type-C ドッキングハブ「400-HUB058」発売!

USB Type-Cケーブル1本をUSB Type-C搭載パソコン機器に接続するだけで9種類の拡張が可能なUSB Type-C ドッキングハブ「400-HUB058」が、サンワダイレクトから発売されました。USB Type-Cケーブル1本でさまざまなデバイスに接続することが可能です。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

9種類の拡張が可能なUSB Type-C ドッキングハブ!

「400-HUB058」は、コンピュータ周辺機器などを販売しているサンワサプライ株式会社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」で発売された、USB Type-C ドッキングハブです。USB Type-Cケーブル1本で9種類の拡張が可能で、拡張ポートがUSB Type-Cしかないノートパソコンなどの拡張性を高めることができます。

拡張できるポートは、USB 3.0×3ポート、HDMI、VGA、mini DisplayPort、LANポート、3.5mm4極ステレオミニプラグ、カードリーダー(SD、microSD)、USB Type-C充電用ポートの9種類のポートです。

高速なUSB 3.0ポートを3つ搭載し、USB Aコネクタを持つメモリーやマウス、キーボードなどのUSB機器をドライバ不要で接続することができます。

SD/microSD両方のスロットを装備していますので、デジカメなどで撮影した写真や映像を変換アダプターを使用しないでそのまま取り込むことが可能です。

映像出力ポートも、HDMI、VGA、mini DisplayPortの3種類用意されているので、テレビやプロジェクターなどに映像・音声の出力が可能です。ノートパソコンの映像を大画面に出力して使用することができます。ノートパソコンと同じ画面を表示する複製モードと、2画面をつなげて大型モニタとして使用する拡張モードが利用でき、用途に合わせて接続方法を選択することができます。ただし、デュアルディスプレイ出力には対応していません。

1GBの高速通信できる有線LANに対応し、通信が不安定な場合がある無線LANに比べ、安定したネットワーク環境を構築することができます。ネットワークのストレスを最小限に抑えて快適な作業をおこなうことが可能です。

ヘッドホンやパソコン用スピーカー・マイクの入力ジャックも搭載しているので、ヘッドセットを使用してのチャットなども可能です。

USB PD(USB Power Delivery)に対応し、ドッキングハブを使用しながらパソコンの充電もすることができます。USB Type-Cポートが1つしかないMacBookなどに非常に便利です。

本体サイズは約幅137×奥行き75×高さ17mm(ケーブル部除く)で、ケーブル長は約15cm、本体重量は約214gと軽量コンパクトサイズなので、デスク上でも邪魔にならず、持ち運びにも便利です。外出や会議などの移動の際もサッと持ち運んで使用することができます。

デスク上の周辺機器をドッキングハブに接続しておいて、外出のときはUSB Type-Cケーブル1本を抜くだけでノートパソコンを持ち運ぶという使い方もできます。1本のケーブルの抜き差しだけですので、出かけるときも帰ってきたときもスムーズに周辺機器を接続することができます。

USB Type-Cケーブル1本で9種類の拡張が可能なサンワダイレクトの「400-HUB058」で、スマートに周辺機器を接続して、作業効率をアップさせてみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)