手軽に使える無線LAN中継器「TL-WA855RE」発売!初心者でも簡単設定で家庭内無線LANの通信環境を改善!

簡単に設定することができライトユーザーの入門機としてもオススメの無線LAN中継器「TL-WA855RE」が、2017年12月7日(木)にティーピーリンクジャパン株式会社から発売されます。これまでの中継器と比べて非常に使いやすい製品です。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

2本の外部アンテナで電波強度を簡単に改善!

「TL-WA855RE」は、ネットワーク製品の開発・製造・販売で世界No.1のシェアを誇るティーピーリンクジャパン株式会社が発売する無線LAN中継器です。

小さいボディからは想像できないほど強力な通信環境を実現します。通常の無線LANルーターでWi-Fi電波が届かなかった場所でも、「TL-WA855RE」を設置することでインターネットへの接続が可能になります。

初期設定は、ルーター(親機)のWPSボタンと「TL-WA855RE」のREボタンをそれぞれ押すだけで簡単に完了するため、ライトユーザでも簡単に使用することができます。

Wi-Fiの設定・管理は専用アプリ「Tether」を使用することで誰でも簡単におこなうことができ、Wi-Fi範囲を設定して不正アクセスのリスク軽減や電力消費を抑制したり、タイムスケジュールを設定して電源のオン・オフをコントロールするなど、直感的なインターフェースと機能的な管理を両立させています。

設置場所は、本体のシグナルインジケーターによって電波の状況が一目でわかるので、最適な設置場所を探すのも簡単におこなうことができます。

従来モデル

TL-WA855RE

従来モデル中継器では2段ソケットのコンセントに直挿しした場合に、片方のソケットに干渉してしまう場合がありましたが、「TL-WA855RE」は非常にコンパクトなデザインで設計されているので、2段ソケできますットのコンセントでもピッタリと収めることが可能です。

中継機能は、汎用性の高いIEEE802.11n規格(2.4GHz帯)に対応し、300Mbpsの速度で多くのデバイスとの中継をおこなうことができます。また、2本の外部アンテナとMINOテクノロジーによって、ネットワーク内の電波強度を劇的に改善することで、離れた場所でも安定した通信を確保することが可能です。

無線LANルーターのWi-Fi範囲を拡張する中継器モードの他に、ブリッジモードも搭載し、有線LANルーターしかない環境でも、無線LANのアクセルポイントとして利用することで、無線でのインターネット接続を可能にすることができます。

本体サイズは約幅55×奥行き40×高さ80mmと非常にコンパクトで、重さもわずか約150gと軽量です。

初心者でも簡単に設定でき、Wi-Fiの電波環境を改善できる無線LAN中継器「TL-WA855RE」で、快適な家庭内無線LAN環境を構築してみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)