ゼンハイザー 低遅延の「aptX LL」対応ネックバンド型Bluetoothイヤホン「CX 350BT」登場!

この記事は約2分で読めます。

ネックバンド型のBluetoothイヤホンは、左右のイヤホンがケーブルで繋がっているワイヤレスイヤホンです。首にかけて利用するので、完全ワイヤレスイヤホンと異なりイヤホンを失くしにくいです。

 

スポンサーリンク

ネックバンド型Bluetoothイヤホン「CX 350BT」

「CX 350BT」は、ヘッドホン、マイク、ワイヤレスデバイス等を手掛けるドイツのメーカーSENNHEISER(ゼンハイザー)のネックバンド型のBluetoothイヤホンです。

伝統のゼンハイザーサウンドを気軽に楽しむことができます。

低遅延コーデック「aptX LL」!

「aptX LL(aptX Low Latency)」は、Qualcomm社の低遅延オーディオコーデックです。オーディオ伝送の遅延が40ms(0.04秒)未満と極めて低く、再生デバイスの映像とオーディオ機器の音声との同期性を飛躍的に高めることが可能です。

Bluetooth 5.0とClass 1を採用し、10mwの電波出力で安定した接続を実現しています。通勤や通学時でも安心して使用することができます。

マルチポイント機能を搭載し、複数のデバイスの音声を同時に待ち受けすることも可能です。

左右一体形状!

左右のイヤホンがケーブルで繋がれた左右一体形状を採用しているので、完全ワイヤレスイヤホンのように片耳だけ紛失することもありません。イヤホンを外したときも、そのまま肩がけすることができ、大変便利です。

充電にはUSB Type-Cケーブルを使用し、約1.5時間の充電で、約10時間連続して使用することが可能です。

専用アプリ「Smart Control(iOS/Android)」に対応し、EQによるサウンドコントロールやファームウェアアップデート、スピーチに特化したポッドキャストモードへの切り替えをおこなうことができます。

周波数特性は17Hz〜20kHzで、本体重量は約13gです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました