大容量データでもストレスなく転送可能なポータブルSSD「RP-UM003」登場!MLC NAND採用で高耐久!

この記事は約3分で読めます。

ポータブルSSDは、持ち運べるストレージとして注目のデバイスです。USBメモリに比べてデータの読み書き速度が速く、ポータブルHDDより耐衝撃性と耐振動性にすぐれています。

 

スポンサーリンク

ポータブルSSD「RP-UM003」

「RP-UM003」は、MLC NANDを採用したRAVPowerブランドのポータブルSSDです。

MLC NANDの採用!

SSD(Solid State Drive)は、不揮発性メモリ(電源を供給しなくてもデータを保持できるメモリ)を利用したストレージです。HDDのように物理的に動く部品が使われていないので、高速かつ静音で、振動やダメージにも強いです。

メモリとして使用されるNAND型フラッシュメモリには、一般的なTLC(トリプルレベルセル)ではなくMLC(マルチレベルセル)が使われています。MLCはTLCよりも高価ではあるが、TLCより耐久性が高く、信頼性も高くなります。

540MB/sの高速転送!

540MB/秒の読み取りと480MB/秒の書き込みに対応しています。大きなサイズの動画ファイルでもすぐに読み込み再生することが可能です。

USB3.1 Gen2 Type-C接続規格に対応し、1GBのファイルも3秒未満で転送することができます。ファイルのバックアップなど、データ転送に費やす時間もより短縮することが可能です。

PS4などのゲーム機器にも差し込むだけで使用することができ、ゲームのロード時間を短縮して、より快適に楽しむことが可能です。

SSDコントローラはSilicon Motion製の「SM2258XT」、USBコントローラはJMicron製の「JMS580」を採用し、容量は512GBです。

WindowsおよびMacの両方に対応したデータ暗号化ソフトも付属し、大切なデータをしっかりと保護することができます。

本体サイズは約幅102×奥行き30×高さ8.5mmで、本体重量は41gと小型軽量で持ち運びにも最適です。

 

より手軽に大容量ファイルを持ち運ぶことができるポータブルSSD「RP-UM003」で、作業効率をアップさせませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました