1000Rの湾曲パネルを採用しゲームパフォーマンスを高く引き出す高精細ゲーミングモニター「Optix G271CQP」登場!

この記事は約3分で読めます。

湾曲モニターは画面がカーブ(湾曲)している液晶パネルを搭載しているモニターです。一般的な平面のモニターと比較して、視野角が広く、映像への没入感が高いのが特徴です。画面の端まで視界に入り込むので、視線を変えずに視界端の情報を把握することができ、ゲームパフォーマンスを高めることができます。

 

スポンサーリンク

「Optix G271CQP」

「Optix G271CQP」は、マザーボードやグラフィックカード、ノートパソコン、モニターなどコンピュータ関連製品を主に提供するMSI(エムエスアイ)のコストパフォーマンスに優れたゲーミングモニターブランド「Optix G」シリーズから登場した湾曲パネルを搭載した27インチゲーミングモニターです。

人の視野角とほぼ同じカーブの湾曲率1000RのVA液晶パネルを採用し、高い没入感を得ることができます。マルチモニター環境で使用しても自然なカーブを描くことができ、より高い没入感で映像を楽しむことができます。ゲームに使用すれば大画面でも画面全体を把握しやすく、ゲームパフォーマンスを高めることが可能です。ゲームだけでなく映画などの動画コンテンツでも臨場感あふれる映像を楽しむことができます。また、画面全体を最小限の視線移動で把握することができ、目への負担を軽減することができます。

WQHD(2,560 × 1,440)解像度のパネルを搭載し、細かな部分も潰れずに高精細な表示が可能です。フルHDの約1.8倍の作業領域を確保することができるので、ウィンドウを並べて表示することでオフィスワークやテレワークの効率アップにも役立てることができます。

165Hzの高リフレッシュレートと1msの応答速度をサポートし、一般的な60Hzの液晶モニターと比べて、残像感の少ない映像を表示することができ、ゲームプレイをより楽しむことができます。カクつきやティアリング現象を抑える「FreeSync Premium」をサポートし、対応のグラフィックボードと組み合わせることで流れるような滑らかな表示が可能です。「ナイトビジョン」機能も搭載し、視界が確保しづらい夜や暗闇のシーンでもしっかりと視界を確保することができます。

「ハードウェアブルーライトカット」機能を搭載し、従来のブルーライトカットと違い、目に影響のある波長だけをカットするので、色味を犠牲にすることなく目の負担を軽減することができます。アンチフリッカー機能を搭載し、画面のチラつきを抑えることで目の健康にも配慮されています。

スタンドはエルゴノミクスデザインを採用しています。90mmまでの高さ調整、-5度〜20度の上下角度調整、-30度〜30度の左右角度調整が可能で、ベストなポジションで使用することで長時間の使用でも疲れを軽減することができます。

映像入力端子は、HDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.2a×1が用意され、複数のデバイスを同時に接続しておくことができます。イヤホンやヘッドホンの接続に便利なヘッドホン出力も1系統用意されています。

最大輝度は250カンデラ、コントラスト比は3000:1、視野角は上下方向178度、左右方向178度です。本体サイズは約幅606.4×高さ528.4×奥行き289.4mmで、本体重量は重量は約5.65kgです。付属品として、DisplayPortゲーブル、VESAマウント用スペーサーネジなどが同梱されます。

 

湾曲率1000Rの湾曲パネルを採用したコストパフォーマンスに優れた27インチWQHDゲーミングモニター「Optix G271CQP」で、没入感あふれるゲームプレイを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました