10点マルチタッチに対応した21.5インチIPS系パネル搭載!フルHDモニター「IPS215FHDR-T」登場!

この記事は約3分で読めます。

タッチパネルに対応したモニターは、画面にタッチしてパソコンの操作をすることができます。10点マルチタッチであれば10箇所へのタッチを同時に認識することができ、より直感的に操作することが可能です。

 

スポンサーリンク

「IPS215FHDR-T」

「IPS215FHDR-T」は、10点マルチタッチに対応した21.5インチのIPS系パネルを搭載したフルHDモニターです。

10点マルチタッチはWindows10などに標準搭載されているマルチタッチ機能に対応し、モニターのUSB Type-CとPCをUSB接続することで、ピンチズームやスクロールなど直感的なタッチ操作が可能です。なお、2台以上のモニターを接続して利用する場合にはタッチ機能が正常に動作しない場合があるので注意が必要です。

21.5インチのフルHD液晶モニターはコンパクトでありながら、ノートPCの拡張画面として快適に使用することができ、テレワークなどにも使いやすいです。

IPS系パネルを採用し上下左右178°の広視野角を実現しています。あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化がおきにくく、画像を鮮明に映し出すことが可能です。

HDMI入力はHDRに対応し、明るい部分も暗い部分もくっきり表現することができ、リアルに迫った深みのある映像を楽しむことができます。AMD FreeSyncテクノロジーに対応し、対応したグラフィックカードに接続することで、ティアリングのないスムーズなゲーム体験を実現することができます。

入力インターフェイスはHDMI 1.4×1、USB Type-C×1を装備しています。USB Type-Aポートも2つ搭載し、キーボード、マウスを接続することでUSB Type-C端子に接続したPCの操作をおこなうこともできます。USB Type-C端子には、GalaxyのDeXやHuaweiのPCモードなどに対応したスマートフォンを接続することでPCの様にスマートフォンを使用することもできます。

本体サイズは約幅491×高さ381×奥行き157mm(スタンド含む)で、本体重量は約2.5kgです。

 

10点マルチタッチに対応した21.5インチIPS系パネル搭載のフルHDモニター「IPS215FHDR-T」で、より直感的なタッチ操作をおこないませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました