JBL 防水機能&オートパワーオン/オフ機能搭載ワイヤレスイヤホン「ENDURANCE」シリーズ発売!MP3プレーヤー搭載モデルも!

世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、激しい動きにも外れにくく、IPX7の防水機能とオートパワーオン/オフ機能を搭載したワイヤレスインイヤーイヤホン「ENDURANCE JUMP(エンデュランス ジャンプ)」「 ENDURANCE DIVE(エンデュランス ダイブ)」が、2018年11月16日(金)に発売されます。あらゆるスポーツシーンで、JBLのパワフルサウンドを楽しむことが可能なワイヤレスイヤホンです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

スポーツやランニングに最適なワイヤレスイヤホン!

「JBL」は、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、アメリカ・カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドです。

今回発売された「ENDURANCE」シリーズは、IPX7の防水機能を搭載し、オートパワーオン/オフ機能を搭載したワイヤレスイヤホンです。

防水機能に対応しているので、雨の日の着用や、汗をかくような激しい運動中でも安心してスポーツやトレーニングに集中することができます。

イヤホン後部と耳掛け部分にマグネットを内蔵し、マグネットの引き合いによってイヤホン本体の電源オン/オフができる「パワーフック」機能を搭載しています。

右イヤホンの後部と耳掛け部分が本体の電源スイッチとして働き、耳掛け部分をイヤホンから話すことで電源が入り、耳掛け部分とイヤホンをマグネットで固定することで電源をオフにすることができます。

イヤホンの着脱動作だけで電源のオン/オフが可能なので、運動中に煩わしい電源スイッチの操作や接続設定が不要になります。

音場豊かな10mmダイナミックドライバーを搭載し、JBLのパワフルサウンドを楽しむことができます。

「ENDURANCE DIVE」は、約1GBのメモリー領域を備えたMP3プレーヤーを内蔵し、MP3フォーマットの楽曲を約200曲インストールすることができます。

Bluetoothnoコーデックは、標準的なSBCに加え、データ送信時にタイムラグが少ないAACに対応し、対応オーディオデバイスと接続すれば高音質でのワイヤレス再生が可能です。

また、Bluetooth接続ができない場面でもMP3プレーヤーで音楽を再生することができ、泳ぎながら使用することも可能です。

両モデルともに、スポーツ中に激しく動いても耳から落ちにくい独自構造の「ツイストロックテクノロジー」を、イヤチップには人間工学に基づいた形状と素材の研究から開発された「フレックスソフト」を採用しています。

「ツイストロックテクノロジー」は、後方にひねりながら装着することでロックが働き、安定した装着感を実現します。

「フレックスソフト」イヤチップは、長時間の装着でも痛くならず、快適なフィット感を体感することが可能です。

本体に装着したエンハンサーとの組み合わせで、激しい動きでも耳から外れにくいスタイルを実現することができます。

内蔵バッテリーは、約2時間の充電で最大約8時間のワイヤレス再生が可能です。長時間でも充電切れの心配をすることなく使用することができます。

時間がないときにも便利な急速充電機能に対応し、約10分の充電で最大約1時間の音楽再生が可能です。

本体カラーは両モデルともに、ブラック、ブルー、ブラック/ネオンイエロー、レッド、ティールの5色が用意されています。

また、持ち運びに便利なシリコンポーチも付属しています。

IPX7の防水機能を搭載し、スポーツやトレーニングなど長時間の快適な使用を実現したワイヤレスイヤホン「ENDURANCE」シリーズで、手軽に本格的なJBLのパワフルサウンドを楽しみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)