高性能DACチップと独自のオーディオ技術を搭載し低歪みで高品質なサウンドを実現!完全ワイヤレスイヤホンAstell&Kern「AK UW100」登場!

この記事は約4分で読めます。

完全ワイヤレスイヤホンは、完全に左右のイヤホンが離れているBluetooth接続のワイヤレスイヤホンです。一般的な完全ワイヤレスイヤホンは消費電力の低減を優先するため、Bluetoothチップセットに統合されたDAC(デジタル・アナログ・コンバーター)を採用しています。

 

スポンサーリンク

「AK UW100」

「AK UW100」は、高性能デジタルオーディオプレーヤーなどを提供しているAstell&Kern(アステルアンドケルン)ブランドから登場した高性能DACチップと独自のオーディオ技術を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。

DACにはBluetoothチップセット内蔵のDACとは別に、高性能32bit Hi-Fi DAC「AK4332」が外部DACとして搭載されています。BluetoothチップセットからI2Sで伝送したデジタル信号を「AK4332」でアナログ信号に変換しています。さらにAstell&Kernデジタルオーディオプレーヤーで培った独自のアンプ技術やオーディオ回路技術を組み合わせることで、Bluetoothチップセット内蔵DACとは異なるレベルの低歪みで高品質なサウンドを実現することができます。

ドライバーは、Knowles社製のバランスドアーマチュアドライバー(BA)が採用されています。フルレンジドラーバー1基にすることで、あらゆるジャンルにおいてディテールを損なうことなくクリアで正確な音の再現を実現しています。

Bluetoothチップセットは、Qualcomm製Premium Tier Bluetoothチップセット「QCC5141」が搭載されています。Bluetooth5.2に対応し、広い範囲で安定した接続性を実現することができます。次世代高音質コーデックであるaptX Adaptiveに対応し、レイテンシーを大幅に改善することが可能です。aptX Adaptiveはコンテンツやワイヤレス環境に応じてビットレートを調整することができ、ビット深度24bit/最大ビットレート420kbpsまで対応しています。

イヤホン本体は人間工学に基づき開発された軽量で密閉性の高いデザインになっています。クラス最高レベルのパッシブ・ノイズ・アイソレーション(PNI)を実現し、低周波ノイズを遮断することに特化した一般的なアクティブノイズキャンセリング機能とは異なり、中高周波の不要な周囲のノイズを効率的に低減することができます。アンビエントモードも搭載し、左のイヤホンのタッチ操作対応フェイスプレートを1回タッチするだけで簡単に外音を聞くことができます。アンビエントレベルは4段階で切り替えることができます。

最大2台までのマルチポイント機能に対応し、タブレットPCで再生している曲を聴きながら、スマートフォンからの電話通知や着信を受けることができます。マルチペアリングにも対応し、複数のモバイルデバイスでイヤホンを同時にペアリングし、簡単に別のデバイスに接続を切り替えることも可能です。

通話用にはイヤホン片側あたり2基のデュアルマイクが搭載されています。音声アプリケーションのスペシャリストであるAlango社のVCP(Voice Communication Package)が組み込まれ、極めてクリアな音声通話品質を実現します。特殊なアコースティック・エコー・キャンセラーとノイズ・サプレッサー技術を採用し、さまざまな環境下でノイズを効果的に低減することができます。

専用のスマートフォンアプリ「AK TWS」(iOS/Android)を使用することで、タッチコントロール、アンビエントレベル、各種プリセットEQなどの設定をおこなうことができます。ファームウェアのアップグレードもアプリ経由でおこなうことが可能です。

イヤホン本体で最大約6時間の連続再生が可能で、充電ケースを併用することで最大約24時間使用することができます。イヤホン本体は急速充電に対応し、10分の充電で約1時間の再生が可能です。充電ケースはワイヤレス充電に対応し、簡単に充電することができます。

Bluetoothのバージョンは5.2で、対応プロファイルはHFP/A2DP/AVRCP、対応コーデックはSBC/AAC/aptX Adaptiveです。イヤホン本体の重量は片側約7gで、充電ケースは約65gです。付属品としてシリコンイヤーピース(XS、S、M、L、XL)と USB Type-C充電ケーブルが同梱されています。

 

高性能DACチップと独自のオーディオ技術を搭載した高音質な完全ワイヤレスイヤホン「AK UW100」で、外出先でも最高のサウンドを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました