ハイブリッド方式の高性能ANCを搭載!完全ワイヤレスイヤホン「ALLY PLUSⅡ」登場!

この記事は約3分で読めます。

ANC(アクティブ・ノイズ・キャンセリング)機能は、周囲の騒音を減衰することができ、よりサウンドに集中できる空間を創り出すことができます。外向きのマイクでアクティブノイズキャンセリングをおこなう「フィードフォワード」と内向きのマイクでアクティブノイズキャンセリングをおこなう「フィードバック」、その両方を組み合わせた「ハイブリッド」の方式のANCがあります。

 

スポンサーリンク

「ALLY PLUSⅡ」

「ALLY PLUSⅡ」は、「Cleer」ブランドから登場したハイブリッド方式ANCを搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。

「フィードフォワード」と「フィードバック」を組み合わせたハイブリッド方式の高性能ANC機能を搭載し、最大34dBと強力にノイズを抑制することができます。外部の音を取り込める高性能ヒアスルー機能も搭載し、各シーンに合わせて「聞く」と「聞かない」を自由に操作することが可能です。

10mm径の大口径ダイナミックグラフェンドライバーを搭載しています。忠実度の高い音楽再生に必要な要素を網羅し、聴き疲れが起きやすい高音域、低音域を過度に演出することないサウンドが特徴です。バランスのよい自然な音源再生が可能で、長時間のリスニングにも向いています。

高度な「デュアルマイクテクノロジー」と「Qualcomm cVc(第8世代)」によりクリアで聞き取りやすい音声品質を実現します。タッチセンサーにより、音量、通話、音声アシスタントなどを簡単に操作することができます。

一般的なSBCコーデックだけでなく、日本独自仕様としてAACコーデックにも対応しています。AndroidデバイスでもiOSデバイスでも好きにサウンドを楽しむことができます。さらにaptX Adaptiveにも対応しています。aptX Adaptiveは最適な音質と遅延を自動的に調整するコーデックで、対応したデバイスであればさらに快適に動画やゲームなどのコンテンツを楽しむことができます。

フル充電で最大約11時間の連続再生が可能です。付属の充電ケースを使用することで最大約33時間サウンドを楽しむことができます。

IPX4に準拠した防水性能により、ワークアウト時などの汗や水濡れを気にせず使用することができます。イヤホン形状はエルゴノミック構造を採用し、様々な耳の形にもやさしくおさまります。サイズや形状の異なる豊富なイヤーチップが付属し、最適なものを選ぶことができます。

無料の専用アプリ「Cleer+」により、ノイズキャンセリングやヒアスルーのレベル設定や、イコライザー設定などをおこなうことが可能です。「Hearing ID」も搭載し、聴力を測定して一人ひとりに最適なリスニング体験をもたらすことができます。

Bluetoothバージョンは5.2、対応プロファイルはA2DP(v1.3)/AVRCP(v1.6)/HFP(v1.7)/HSP(v1.2)、対応コーデックはSBC/AAC/aptX Adaptiveです。

 

ハイブリッド方式ANCを搭載した完全ワイヤレスイヤホン「ALLY PLUSⅡ」で、プレミアムなサウンドを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました