約9.99mmの薄型デザインで快適な装着感を実現!スマートウォッチ「HUAWEI Band 7」登場!

この記事は約4分で読めます。

スマートウォッチは、手首に装着するタイプのウェアラブルデバイスです。手首に装着することでさまざまなワークアウトのデータを測定したり、心拍数や血中酸素レベル、睡眠状態などをモニタリングすることができ、アクティビティの効率を上げたり、健康管理に役立てることができます。中には電子マネー決済が可能なモデルもあり、スマートフォンを取り出さずにスマートウォッチをかざすだけでより簡単に電子決済をおこなうことができます。腕時計型やリストバンド型などさまなざなタイプがあります。

 

スポンサーリンク

「HUAWEI Band 7」

「HUAWEI Band 7」は、通信機器大手メーカーの「HUAWEI(ファーウェイ)」から登場したリストバンドタイプのスマートウォッチです。

前モデルより薄型デザインが採用され、約9.99mmの薄さを実現しています。約16gと軽量な本体重量に加え、腕のカーブによりフィットするデザインにより、快適な装着感で使用することができます。

独自の心拍数モニタリングテクノロジー「HUAWEI TruSeen 4.0」を搭載し、心拍数を24時間モニタリングすることができます。光学レンズとAIベースのデータ処理により心拍数を計測し、一定のレベルを超えた場合はアラートを表示することが可能です。血中酸素レベルの常時測定に対応し、設定した値よりも低くなった場合は、本体が振動し、アラートを表示することで知らせてくれます。

独自の睡眠モニタリングアルゴリズム「HUAWEI TruSleep 2.0」を搭載し、深い眠り、浅い眠り、レム睡眠、昼寝の4つの異なる睡眠状態を検出することで、睡眠を詳細にスコア化することができます。睡眠時間だけでなく、呼吸の質など6項目で睡眠を測定し、200種類以上の睡眠に良いアドバイスを提供し、睡眠の質を向上させるのに役立てることが可能です。

独自のストレスモニタリングテクノロジー「HUAWEI TruRelax」を搭載し、1日のストレスレベルをモニタリングすることができます。ストレスが高まったときは、本体に内蔵された呼吸エクササイズを使用してリラックスして集中できる状態になるよう促されます。

「Healthy Living」機能を搭載し、健康に関するタスクリストや通知を管理することができます。自分に合った健康プランを選び、歩数や深呼吸などのタスクをこなしてクリアするたびに通知が届くことで、モチベーション向上へとつなげることができます。

ワークアウトモードも搭載し、11のプロスポーツモードと85種類のカスタムワークアウトモードに対応しています。プロスポーツアルゴリズム「HUAWEI TruSport」は、ランニング能力指数、最大酸素摂取量、回復時間、トレーニング効果などの科学的なモニタリングを行い、運動能力の向上に役立てることができます。

着信やメッセージの確認、天気情報、音楽再生コントロール、リモートシャッター機能、アラーム、タイマーなどさまざまな便利機能をスマートバンドからおこなうことができます。

ディスプレイは。1.47インチAMOLED大画面ディスプレイが搭載されています。さまざまなデータを画面上で見ることができます。常時点灯文字盤に対応し、複数のデザインから好みの文字盤を選択することができます。HUAWEI Healthアプリにある4000種類以上の文字盤から好きなデザインをダウンロードして使用することも可能です。

使用時間は、通常使用で約14日間、ヘビーユースで約10日間充電無しで使用することができます。急速充電にも対応し、5分の充電で約2日間の通常使用をおこなうことが可能です。

ウォッチ部の本体サイズは約縦44.35×ゆこ26×厚さ9.99mmで、重量は約16gです。5ATMの防水性能を備えています。本体カラーは、ダークグレー、ゴールド、グリーン、レッドの4色が用意されています。付属品として、充電クレードル付きUSBケーブルなどが同梱されます。

 

薄型・軽量デザインのリストバンド型スマートウォッチ「HUAWEI Band 7」で、ワークアウトや日々の健康管理に役立てませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました