ソフトバンクの「おうちのでんわ」が開通しました!これで固定電話の維持費が格安に!

【2017-08-22 追記あり】

先日、申し込みをしたソフトバンクのLTE回線を利用した固定電話サービス「おうちのでんわ」が、ついに開通しました。これでずっと気になっていた固定電話の維持費が格安になるはずです。

先日の記事はこちらです。

ソフトバンクの「おうちのでんわ」を契約!これで固定電話の維持費が月額500円に!
【2017-08-19 追記あり】 携帯回線を「ワイモバイル」に契約すると同時に、ソフトバンクの「おうちのでんわ」を契約しまし...

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

問題なく「おうちのでんわ」が開通しました!

先日の記事でも書きましたが、いままでのNTT固定電話の電話番号をそのまま利用する場合は、申し込みから開通まで1週間程度かかります。ようやく「おうちのでんわ」の開通日をむかえましたので、そのときの様子を書きたいと思います。

申し込み時に、連絡用の携帯番号を聞かれたのですが、その番号あてにSMSメールで状況の連絡が届きます。

申し込み日に、「【重要】ご契約内容をご確認ください。」のメールが届きました。そのメールに「My SoftBank」の「お客様専用ページ」のアドレスがあり、必要な情報を入力しログインすると「ご契約内容」や「重要事項説明書」が確認できます。

申し込み2日後に、「ご利用開始日(開通日)のご連絡」が届きました。そこに、「ご利用開始日(開通日)」と「お客様へのお願い」が書かれています。ご利用開始日(開通日)は、申し込みのときに指定した日付にちゃんとなっていました。「お客様へのお願い」には、「でんわユニットの電源を入れていない場合は、すぐ電源を入れてください」とのお願いと、「ご利用開始日(開通日)の3営業日前(土日祝日除く)までに電源が入っていない場合、ご利用開始日(開通日)が2〜3週間ほど延期になりますのでご注意下さい」との注意書きが記されています。

せっかく、維持費を安くしようと思って「おうちのでんわ」に申し込んだのに2〜3週間も延期されてはもったいないので、忘れずに「でんわユニット」の電源は入れておきましょう。

ご利用開始日(開通日)の前日には、「明日がご利用開始日です」のメールが届きました。そこには、何時頃に利用できるかの予定も書かれています。

さて、利用開始日(開通日です)です。

朝「でんわユニット」を確認すると、前日まではオレンジだった一番右の「Tel」のLEDが緑に点灯しています。

午前9時に、「開通作業開始のご連絡」のSMSメールがスマートフォンに届きました。そこには、前日のメール同様に何時頃利用できるかの予定と、「ご利用までの手順」が書かれています。利用までの手順は、利用中の電話機と「でんわユニット」背面の「Tel」ポートをモジュラーケーブルで接続し、「ご利用開始のご連絡」メールをお待ち下さい、と記されています。

ここで、先日購入しNTTの電話回線に接続していた電話機と「でんわユニット」を接続しました。電話機の受話器を取ると「ツー」という発信音が聞こえてきました。「おうちのでんわ接続ガイド」には、発信は午前中から可能との記載がありますが、実際に発信できるかの確認は忘れてしまいました。発信音が聞こえていたので、たぶん発信は可能だと思います。

予定されている時間を少し過ぎた頃に、「ご利用開始のご連絡」が届きました。そこには、「111(通話無料」へ電話し、「こちらはソフトバンクです」のメッセージが聞こえたら接続完了です、と記載されています。

実際に、「111」をダイヤルすると「こちらは〜」のメッセージを確認でき、無事に開通完了です。

先程のメールには、同時に「本日よりご利用料金が発生いたします。」とも書かれていました。

着信は、どうなのかとスマートフォンから電話をかけてみると、コールが鳴り、そのまま留守電につながりました。これで着信も確認できました。

試しに、携帯回線から電話をかけてもらい音質も確認しましたが、普段携帯電話間の通話に慣れているのもあり、特に不足を感じることはありませんでした。

番号表示などのオプションサービスを利用しないので、オプションサービスが機能するのかは確認できませんが、他の部分で問題ないので、多分大丈夫でしょう。

また、緊急通話も試していませんが、きっと問題ないと思っています。

後日、ソフトバンクから「おうちのでんわ ご利用開始のご案内」が届きました。そこには、電話番号やID、パスワードなど記載されているので大切に保管しておきましょう。

これで、通信周りの乗り換えが一通り終わりました。au のガラケーからワイモバイルのスマートフォンに乗り換え、固定回線もNTT回線からソフトバンクの「おうちのでんわ」に乗り換えました。

家でのインターネット接続に光回線を利用していない場合には、「おうちのでんわ」は格安に固定電話を維持するのに最適なプランだと思います。ADSLが使えなくなるなど制約がありますが、ADSLの代わりに宅内向けSIMフリーホームルーターなどさまざまなサービスが始まっています。

一度、家族全体の通信費を確認して無駄な部分があれば乗り換えなどを検討してみるのがいいと思います。お得なサービスを選択して家計の節約に挑戦してみてはいかがですか。

【2017-08-22 追記】

後日、NTTから「利用休止のお知らせ」が届きました。休止工事日と休止満了日、ご留意事項などが記されています。「おうちのでんわ」が使えない地域に引っ越した場合など、電話加入権は大切なので、ちゃんと保存しておいて利用休止継続の申し出を忘れないようにしたいと思います。

前回の記事はこちらです。よろしければどうぞ。

ソフトバンクの「おうちのでんわ」を契約!これで固定電話の維持費が月額500円に!
【2017-08-19 追記あり】 携帯回線を「ワイモバイル」に契約すると同時に、ソフトバンクの「おうちのでんわ」を契約しまし...

ちなみに、使用している電話機はパナソニックの子機1台付きのデジタルコードレス電話機「VE-GD25DL-W」です。「でんわユニット」を隣りに置いてもノイズがないことは確認できています。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)