ラジオ局が本気で作ったカッコいいラジオ「Hint BLE Radio」が一般発売!クリアな音声のワイドFMにも対応!

ニッポン放送、Cerevo、グッドスマイルカンパニーの3社がクラウドファンディング「CAMPFIRE」を通じて開発したワイドFM対応のラジオ「Hint BLE Radio」が、9月初旬から一般販売されることになりました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

カッコいいラジオ「Hint(ヒント)」!

「Hint」は、「カッコいいラジオがほしい」というニッポン放送の吉田尚記アナウンサーの思いから立ち上げられたプロジェクトから生まれたラジオです。製品開発に向けて実施した「CAMPFIRE」のクラウドファンディングで、目標金額を大きく上回る234%の支援金額を集め開発された商品です。

クラウドファンディングで支援した人には7月20日より順次発送を開始していますが、クラウドファンディング終了後も「Hint」を購入したいという声が多く寄せられ、一般販売もされることになりました。7月20日より先行販売を受け付けています。

「Hint」は、クラウドファンディング当初は本体上部のみだったスピーカーを、音質の向上を目的として、ウーファー、ツイーターを追加した3WAYのスピーカー構成を採用しています。無指向性のスピーカーなので、部屋中どの位置でも人の声が心地よく聴こえる柔らかいサウンドで、最適な音を楽しむことができます。

また、クリアな音質でAMラジオが聴ける「ワイドFM」にも対応しています。「ワイドFM」では、FM放送周波数帯を使いAM放送の補完放送をおこなっていますので、雑音が少なく、従来のAM放送よりもクリアな音質でラジオを聴くことができます。

ラジオ機能に加えて、Bluetoothスピーカー機能も搭載しています。スマホやPCの中に保存されている音楽などをワイヤレスで再生できます。また、LINE IN入力端子も付いていますので、ケーブルで接続することも可能です。

さらに、ラジオで流れた音声に反応してWebサイトのURLをスマホに自動で届けてくれる「BLE(Bluetooth Low Energy)ビーコン」機能を搭載しています。ラジオ番組で流れたDTMF音(電話のダイヤル音)に含まれる情報を「Hint」が解析して、「BLEビーコン」でiPhoneやAndroidのスマホへ情報を送ることで、スマホでURLを受け取るという連携が可能になります。

「Hint」本体も、DTMFオンに合わせて本体のLEDカラーを変更することができますので、番組の内容に合わせてLEDの色が変わるといった機能を実現することが可能です。現時点ではニッポン放送を含むラジオ局からのデータ情報は発信されていませんが、ニッポン放送では将来的に「BLEビーコン」を活用した放送を展開するよう検討されています。

従来のラジオとは違う、お部屋のインテリアにも合いそうなスマートなラジオ「Hint」で、素敵なラジオライフを送りませんか。

Hint BLE Radio(フロストシルバー) - Cerevo official store
Cerevoのオフィシャルストアです。LiveShell X、DOMINATOR、MKZ4など、各製品の販売をしています。
スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)