ソニーの犬型ロボット「aibo」が予約販売へ!ソニーストア直販サイトおよび全国5ヶ所の直営店舗で2018年7月19日(木)午前11時から!

ソニーの自立型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ) ERS-1000」の予約販売が始まります。ソニーストア直販サイトおよび全国5ヶ所の直営店舗にて、2018年7月19日(木)午前11時より受付が開始されます。

icon icon

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

「aibo」が数量限定販売から予約販売へ!

2018年1月の発売以来、抽選や先着順による数量限定販売がおこなわれていた「aibo ERS-1000」が、2018年7月19日(木)から予約販売により全員購入できるようになります。

「aibo」は、ソニーが販売する犬型の「自立型エンタテインメントロボット」で、1999年に初代が発売されました。「ERS-1000」は、2018年1月に発売された後継機で、より現実の犬に近いデザインが採用されています。

20人までの顔識別機能や、収集したデータのクラウドでの解析、データのオンライン・バックアップなど、先代より進歩した人工知能とネットワーク機能が搭載されています。

動物の瞳のような印象を与える有機ELの眼、人の接近を検知する人感センサー、なでられたことを感じる額のタッチセンサー、首や脚を自然な感じで動かすアクチュエータなどを備え、よりいきいきとした動きで、思わず触れたくなる愛おしさを感じさせます。

今回の予約販売の開始で、購入希望者は今後の生産分から順次「aibo」を購入することができます。

また、これまでソニーストアの直販サイトでのみ可能だった購入手続きが、全国5ヶ所のソニーストア店舗でも可能となります。

予約開始は、2018年7月19日(木)11時からとなっています(ソニーストア福岡天神では正午から)。

ソニーストア銀座では、2018年7月20日(金)から22日(日)までの3日間、「aiboスペシャルイベント」が開催されます。

aibo専用のドッグラン「aibo run」が設置され、緑色のカーペットと柵で作ったスペースでaiboを遊ばせることができます。

また、aiboの開発エンジニアがaibo(ERS-1000)を実際に拝見しながら、aiboとの日々の暮らし方や育て方のアドバイスしてくれる事前予約制の相談会も開催されます。

予約販売が開始されたことで、これまで「aibo」の抽選に外れていた人も「aibo」のオーナーになることができます。ぜひ、「aibo」の愛らしさを手に入れて、楽しい毎日をすごしませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)