「TrueResponse トランスデューサー」を採用したドライバーを搭載!スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン「SPORT True Wireless」登場!

この記事は約3分で読めます。

トランスデューサーは変換器のことで、イヤホンで言えばオーディオ信号を音声振動へ変換する役割のことです。オーディオ系のトランスデューサーはスピーカーやヘッドホンのようにオーディオ信号を音声振動に変換するもののほか、マイクやギターのピックアップのように音声振動をオーディオ信号に変換する役割を持つものもあります。

 

スポンサーリンク

「SPORT True Wireless」

「SPORT True Wireless」は、ヘッドホンやイヤホン、マイクなどのオーディオ製品を主に提供するSennheiser(ゼンハイザー)から登場したスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホンです。

Sennheiserのオーディオスペシャリストが開発した「TrueResponse トランスデューサー」を採用した独自開発の7mm径ダイナミックドライバーが搭載されています。「TrueResponse トランスデューサー」は上位モデルにも搭載されているテクノロジーで、歪みを最小限に抑え、迫力のある力強い低音からクリアで繊細な高音まで表現することができ、臨場感あふれるサウンドを楽しむことができます。

「アダプタブルアコースティック」機構を搭載し、「オープンイヤーアダプター」と「クローズイヤーアダプター」の2種類のイヤーアダプターとゼンハイザーの「Smart Control(スマートコントロール)」アプリでスポーツシーンに合わせて、周囲の音の取り込み具合を調整することができます。

高い遮音性を備える「クローズイヤーアダプター」とSmart Controlアプリの「FOCUS(フォーカス)モード」を組み合わせることで、周囲の音を遮断して集中力を最大限に高めることができます。ジムや自宅などで一人でサウンドに没入しワークアウトするときなどに適しています。

周囲の音が聞こえやすく、装着者から発生する足音や呼吸音を減少させる「オープンイヤーアダプター」とSmart Controlアプリの「FOCUS(フォーカス)モード」を組み合わせると周囲の音を取り込みながらサウンドを聞くことができます。屋外でのスポーツなど周囲に気を配る必要があるシーンなどに適しています。また、Smart Controlアプリはイコライザー機能も搭載し、好みのサウンドに調整することができます。

4サイズ用意されたイヤーフィンと3サイズ用意されたイヤーアダプターを自由に組み合わせることでホールド感をアップさせることができます。快適な装着性と高い安定感で、スポーツ時の激しい動きでも外れにくく安心感を実現します。

バッテリー持続時間はイヤホン単体で最大9時間、充電ケースを併用することで最大27時間の長時間サウンドを再生することができます。Bluetoothのバージョンは5.2を採用し、対応プロファイルはA2DP、 AVRCP、 HFP、対応コーデックはSBC、AAC、aptXをサポートしています。イヤホン本体はIP54等級の防滴防塵に対応し、スポーツ時の汗や急な雨でも安心して使用することが可能です。イヤホン本体の重量は片耳約6.8gで、充電ケースは約41.6gです。

 

普段使いでも高いパフォーマンスを発揮できるスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホン「SPORT True Wireless」で、快適なサウンドを聴きながらスポーツを楽しみませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました