楽天モバイル 迫力の大画面に驚異のスタミナ「ZenFone Max Plus(M1)」とハイスペックスマホ「HTC U11 life」を発売!

楽天グループが提供する格安SIMサービス「楽天モバイル」にて、ASUS製のSIMロックフリースマートフォン「ZenFone Max Plus(M1)」と、HTC製の「HTC U11 life」が発売されます。

ZenFone Max Plus(M1)

HTC U11 life

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

楽天モバイルから新たに2モデル発売!

今回「楽天モバイル」から発売されるのは、迫力の大画面に驚異のスタミナ「ZenFone Max Plus(M1)」と、おサイフケータイ・防水対応のハイスペックスマホ「HTC U11 life」の2モデルです。

ZenFone Max Plus(M1)

「ZenFone Max Plus(M1)」は、3月8日(木)よりオンラインと楽天モバイルの一部店頭にて楽天モバイルのSIMカードセットでの販売および、機種変更が受付開始されます。

「ZenFone Max Plus(M1)」は、OSにAndroid 7.0を搭載し、チップセットはMediaTek MT6750T(オクタコア 1.5GHz)、ディスプレイは約5.7インチ(2160×1080ドット)、メインメモリは4GB、ストレージは32GB。外部ストレージは最大256GBまでのmicroSDカードに対応しています。

5.2インチサイズクラスのボディに5.7インチのフルHD+ディスプレイを搭載し、ボディサイズに対する画面占有率はZenFoneシリーズ初の79.8%を実現しています。大画面で高精細なディスプレイは動画、ゲームやアプリなども驚きの大迫力で楽しむことができます。

コンパクトなボディはほとんどがメタルに包まれており、高級感あるデザインになっています。丸みを帯びた形状と、手触りのよい加工が施されており、手に収まりやすく持ちやすいボディです。

コンパクトボディに、4,130mAhの超大容量バッテリーを搭載し、心置きなく大画面でエンターテイメントを楽しむことができます。独自のバッテリー管理機能「ASUS PowerMaster」は、バッテリー寿命の最適化やバッテリーモードの変更などバッテリーを効率的に管理でき、より長く使うことができます。

背面には高画質1,600万画素のメインカメラと、通常の約2倍ワイドに撮影できる120°の広角カメラを搭載しています。広大な景色や大人数での記念撮影もカメラや被写体の位置を変えることなく1枚に写し込むことができます。

メインカメラは約0.03秒の素早いオートフォーカスが可能です。また、電子式手ブレ補正を搭載し、手ブレの少ない、美しい写真を残すことができます。さらに、各シーンに対応できる多彩なカメラモードも備えています。

SIM1/SIM2スロットを用いての、デュアルスタンバイ(4G+3G)に対応し、さらに、2枚のSIMとmicroSDカードをスロットに装着できるトリプルスロットを搭載しているので、デュアルSIMデュアルスタンバイと、microSDカードによるストレージ容量拡大(最大256GB)を同時にすることができます。

本体サイズは約幅73×奥行き152.6×厚さ8.8mmで、本体重量は約160gとなっています。本体カラーは、ディープシーブラック、アズールシルバー、サンライトゴールドの3色が用意されています。

HTC U11 life

「HTC U11 life」は、3月8日(木)よりオンラインでSIMカードとのセット販売および機種変更の予約受付が行われ、3月19日(月)より発送される予定です。一部店頭でのSIMカードとのセット販売ならびに機種変更受付は3月22日(木)に開始予定とされています。

「HTC U11 life」はY!mobileが発売する「Android One X2」とハードウェアは共通ですが、「HTC U11 life」には、メーカー独自のAIアシスタント「HTC センス・コンパニオン」が搭載されています。「HTC センス・コンパニオン」機能は、ユーザーのアプリケーション利用状況を学習し、連続動作時間を延ばすための最適化などが行われる機能です。

スマートフォンの両端を握って操作する機能「エッジ・センス」を搭載し、スリープ状態から握るだけでカメラを起動したり、握るだけで写真撮影ができます。写真撮影以外にも任意のアプリを指定して起動することもできます。さらに握る長さによって、操作内容を設定で変えることも可能です。

指紋センサーを搭載した美しいボディはIP67 レベルの防水・防塵性能です。水回りや砂が舞うような場所でも安心して使用することができます。また、便利な「おサイフケータイ」にも対応し、楽天Edy、モバイルSuica、各種電子マネーを使うことができます。

アウトカメラとインカメラは、細部まで高精細に映しだすF値2.0、1,600万画素のカメラを搭載しています。インカメラには一つ一つの画素サイズを大きくし、光をより多く集める技術「ウルトラピクセル」を搭載しているので、昼でも夜でも素晴らしいクオリティの自分撮りをすることができます。

OSはAndroid8.0を搭載し、高性能・省電力のCPU「Snapdragon 630 SDM630」に加え、4GBの大容量メモリを搭載しているので、長時間、ネットサーフィンや動画視聴や高い処理能力が必要なゲームを楽しむことができます。さらに、64GBの大容量ストレージを搭載しており、多くのアプリを保存することができます。外部ストレージは最大256GBまでのmicroSDカードに対応しています。

「HTC Uソニック・ハイレゾ」は付属のイヤホンを耳に装着してから、機能をオンにすると耳の中のかたちを一瞬で解析し、ひとりひとり異なる耳に合った最適な音質をわずか数秒で作成してくれる機能です。

付属のイヤホンはハイレゾ音源に対応しており、高音質で臨場感ある音楽を楽しむことができます。さらに、周囲の騒音をシャットアウトするノイズキャンセリング機能も搭載しているため、より音楽や映像などを楽しむことができます。

HTC 独自AI「センス・コンパニオン」を搭載し、使い続けるほどに、AIがあなたのスマホ利用履歴を学習しアップデートします。ウェブ検索、ウェブショッピングなど、日常的なスマホ利用で先回りして必要な情報を、必要な時に提供してくれます。

本体サイズは約幅73×奥行き149×厚さ8.1mmで、本体重量は約142gとなっています。本体カラーは、楽天モバイル限定のブリリアントブラックのほか、サファイアブルー、アイスホワイトの3色が用意されています。

昨年はハイスペックといわれていたスペックのスマートフォンが大分お手頃な価格で手に入るようになりました。迫力の大画面に驚異のスタミナ「ZenFone Max Plus(M1)」と、おサイフケータイ・防水対応のハイスペックスマホ「HTC U11 life」の、どちらも欲しくなるスペックのスマートフォンです。ぜひ、この機会に「楽天モバイル」も乗り換えの候補に入れてみてはいかがですか。


楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)