QC4、PD3.0等あらゆる急速充電規格に対応!パワーアップしたコンセント内蔵モバイルバッテリー「SuperMobileCharger CIO-SC2」発売!

クラウドファンディングサイト「Makuake」でわずか30日間の資金調達で2907%、870万円の資金調達を達成した「SuperMobileCharger」がパワーアップして2019年4月15日に発売されます。

QuickCharge4、PD3.0、PPS、Qi10W/7.5W等あらゆる急速充電規格に対応したハイスペックなモバイルバッテリーです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

様々なデバイスに急速充電ができるモバイルバッテリー!

「SuperMobileCharger」は、株式会社CIOがクラウドファンディングサイト「Makuake」で支援を募り、わずか30日間の資金調達で2907%、870万円の資金調達を達成したコンパクトで優秀な次世代モバイルバッテリーです。

今回発売される「CIO-SC2」は、従来モデルより充電効率をよくするためにパワーアップされています。

さまざまな急速充電規格に対応し、1つの製品でモバイルバッテリー、AC充電器、Qiワイヤレス充電器などの機能を使うことができます。

QualComm社が開発した急速充電規格のQC4を搭載し、QC3.0やQC2.0との互換性がありながらも、より効率的な急速充電を実現することが可能です。

iPhone 8/8plus/X/XS/XS Max/XR、iPad Pro、Macbook、Surface Go、Lenovo PC等様々なデバイスで主流となりつつある急速充電規格 PowerDelivery3.0(PD3.0)を搭載し、iPhone XSであれば最短30分で50%の超急速充電することができます。

また、中国系の主要端末に搭載されている PumpExpressや Huaweiの急速充電規格、Huawei FastCharge Protocolを搭載し、対応する端末で QuickChargeと同等の急速充電をすることが可能です。

バッテリーの変換ロスを抑えて効率的に充電できるPPSを搭載し、バッテリーの残量を調節しながら充電効率を高めることができます。

Qi対応デバイスも充電することが可能で、iPhone急速充電7.5W、Android急速充電10Wともに対応しています。

「CIO-SC2」をコンセントに挿したり、Type-Cケーブルを挿して「CIO-SC2」を蓄電している状態でもQi充電が可能で、蓄電しながらQi充電器として使用することができます。

コンセントを経由してACアダプタとして使用する場合は、USB-Aでは最大12W(5V/2A)、USB-Cでは PD Profileに5V/3Aの記載があるものは、最大15W(5V/3A)で充電することが可能です。

モバイルバッテリーとしては、8,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、iPhone 7/8は約2.9回、iPhone 8 plusは約1.9回、iPhone Xは約1.8回充電することが可能です

急速蓄電にも対応し、約3.5時間でバッテリーをフル充電することができます。

過充電防止、過放電防止、絶縁キャップ、短絡(ショート防止)の安全機能も装備しているので安心して使用することができます。

本体サイズは約幅29×奥行き82×高さ80mmで、本体重量は約241gです。

さまざまデバイスに対応した次世代充電器「SuperMobileCharger CIO-CS2」で、スマートな充電環境を実現してみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)